アイプリンでクマを隠す!口コミは?アイプリン レビュー

アイプリンは、豊富な美容成分やボタニカルエキスを配合していて、目の下のクマをカバーできる事から、愛用している女性は多くいます。

しかし、利用者たちの口コミでは、満足している方もいれば、不満を抱いている方もいるのです。

そのため、アイプリンをよく知らないで購入してしまったら、後悔する事もあり得るので、どのような口コミになっているのか紹介しましょう。

アイプリンの口コミを紹介!目の下のクマをカバーする事は可能?

アイプリンのカバー力

アイプリンを利用している方たちの多くが、カバー力の高さに満足していましたが、一部の方はカバーできない所もあって不満を抱いている方もいました。

そこで、どれほどカバー力が高くなっているのか解説しましょう。

目の下のクマをカバー

アイプリンを利用している方たちの中には、目の下のクマを隠す事ができて満足している方が何名もいました。

実際に、目の下にクマができていたら、睡眠不足または不健康になっているかのようなイメージを周囲の方たちに与えてしまいます。

工場で製品を製造している方であれば、目の下にクマがあっても、それほど問題にはならないかもしれませんが、営業をしている方は売り上げに大きな影響を及ぼしてしまいます。

なぜなら、営業の場合には、美しい女性のほうが、売り上げが良いケースが多いからです(トーク力も関係する場合もあるので注意)。

そのような事を考えたら、容姿が仕事に影響する場合であれば、アイプリンはおすすめの化粧品です。

たるみのカバーは難しい

アイプリンを愛用している女性がいるのは、目元を集中的に保湿する事ができるからです。

しかし、アイプリンを利用しても、目の下のたるみをカバーできなくて、不満を抱いている方たちの口コミは多くあります。

たるみができてしまうのは、年齢を重ねるに従って、肌の弾力が低下している事が大きく関係しているのです。

実際に、肌の色であればカバーする事はできても、肌のたるみをカバーする事は難しいのが実情です。

そのため、たるみをカバーできなかったとしても仕方のない所と言えるでしょう。

目元のイメージが変化

アイプリンを利用したら、目元が少し明るくなっているかのように見せられて、満足している方がいました。

目の下にクマがあれば、少し肌の色が暗くなってしまいますが、それをカバーできたら、明るくなっているかのように見せられる事は十分に可能です。

ただし、クマの色合いや濃さによって、アイプリンを利用してもカバーしきれない可能性もあります。

そのような事を考えたら、アイプリンの効果を過信しないほうが良いでしょう。

アイプリンのキープ力

アイプリンを利用している方は、カバー力だけではなく『キープ力』についても満足しているケースがありました。

実際に、キープ力が優れていなければ、利用しづらく感じてしまうので、どれほどのキープ力になっているのか解説しましょう。

優れたキープ力

アイプリンを利用していたら、汗で取れる事がなくて、満足している口コミがありました。

実際に、汗をかくだけで、化粧が落ちてしまえば、夏場の季節や、汗をかきやすい方の場合では、何回も化粧を直す事になってしまうでしょう。

そのような事になれば、気軽にスポーツをする事もできなければ、外出する事も難しくなってしまいます。

今まで、目の下のクマをカバーしたのに簡単に化粧が落ちてしまって、不満を抱いていた場合には、アイプリンはおすすめです。

化粧直しの回数

アイプリンを利用したら、化粧を直す回数が少なくて済むので、短期間のうちに使い切る事がありません。

実際に、短期間で使い切る化粧品を利用していたら、肌へ気軽に塗れなくなってしまうので、薄化粧になってしまう事があります。

アイプリンのカバー力が高いとは言え、薄化粧になってしまえば、目の下のクマをカバーする事は難しくなってしまいます。

しかし、化粧を直す回数が少なく済めば、気軽に肌へ塗る事ができるので、薄化粧になる可能性も低くなるでしょう。

気軽に利用可能

アイプリンを利用していくうちに、目の下のクマが気にならなくなった方もいました。

なぜ、このような事が起きてしまうのかと言えば、アイプリンの保湿効果が関係している可能性が高いです。

実は、肌が乾燥していけば、シワができやすくなるので、細かな縦ジマがクマに見えやすくなってしまいます。

そのため、アイプリンの利用を続ける事により、目の下のクマがあまり目立たなくなって、気軽に外出する事も可能です。

アイプリンの使用感

優れた美容効果のあるアイプリンでも、使用感が悪くなっていたら、利用を続ける事は難しいでしょう。

そこで、使用感に関連する口コミも紹介するので、参考にしてみて下さい。

サラサラとした使用感

目の下のクマをカバーできる化粧品は、様々な物がありますが、ベタベタとしてしまう化粧品もあるので、不快な思いをしてしまうケースがあります。

実際に、ベタベタしてしまえば、梅雨の時期や夏場の季節では、利用を続ける事が嫌になってしまう方は多いでしょう。

ところが、アイプリンを利用している方たちの中には、サラサラとした使用感になっていて、満足している口コミがあったのです。

サラサラとしていれば、梅雨の時期や夏場の季節でも気軽に利用する事ができるでしょう。

乾燥しづらい

アイプリンを利用していたら、目の下が乾燥しづらくなるので、化粧ノリがよくなっていきます。

実は、肌が乾燥してしまえば、肌のキメが乱れてしまうので、肌表面はデコボコになってしまうのです。

デコボコになってしまえば、サラサラとした使用感になっている化粧品でも、化粧ノリが悪くなってしまって、化粧が崩れやすくなってしまいます。

ところが、肌が乾燥していなければ、肌表面がなめらかになって、化粧ノリがよくなるのです。

そうすれば、あまり重ね塗りしなくても、目の下のクマをカバーする事が十分に可能です。

アイプリンの効果を感じられないケース

アイプリンは魅力的なポイントが多い化粧品ですが、残念ながら、あまり効果を感じられないケースがいくつもあります。

そのため、何も知らないで購入してしまえば、イメージしたものと違ってしまう可能性が高くなるので、どのようなケースで効果をあまり感じられなかったのか紹介しましょう。

保湿効果

肌が乾燥していけば、肌の弾力が低下しやすいので、アイプリンを利用したら肌のたるみ対策を講じられるはずと思ってしまう女性は多いかもしれません。

ところが、本製品を利用しても、肌のたるみをカバーできなくて、保湿効果を感じられなかった方は多かったのです。

実際に、肌に潤いを与える事によって、たるみ対策を講じる事はできますが、効果が出るまで長い期間が必要になってしまいます。

そのため、短期間のうちに保湿効果が出るとは限らないので注意して下さい。

青クマ対策

目の下のクマをカバーしやすいアイプリンと言っても、クマは大きく分けて、3つの種類があります。

その種類とは、青クマ・黒クマ・茶クマなどです。

実は、アイプリンを利用しても青クマをカバーできなくて、不満を抱いていた方の口コミがあったので、青クマをカバーしたい方は注意しなければいけません。

青クマは、血行不良や寝不足などが原因なので、本製品を利用してもカバーできない場合には、マッサージをしたり睡眠をよく取ったりしましょう。

目元を綺麗にしてくれるアイプリンの凄さと評価

顔で一番ストレスや疲れが出やすいのが目元であり、クマが出来てしまい健康なのに不健康に見える場合もあります。

そのような目元のトラブルは治らない訳ではなく、きちんとしたケアをしたら治せるのです。

そしてその目元ケア用品の中でも特に人気があるのがアイプリンであります。

凄い成分を含んでいる、効果があるとしてかなりの人気です。

Resplend アイプリン

Resplendから販売されているアイプリンは、目元のケアの気になる肌トラブルを解消し、目元から顔をより美しく若々しくさせてくれると言う目元ケア用品です。

お出かけ前にサッと使うだけと言う簡単さなのに効果は絶大だとかなり人気があり注目もされています。

しかもコンシーラーとしての役割も果たせるのでメイクが本当に楽になり、目元の印象がガラッと変わる目元クリームでもあります。

アイプリンの成分や価格

アイプリンには肌に良いとされるヒアルロン酸を始め、様々な肌ケア成分が含まれています。

その中でも稀少性があるフラーレンも高配合されており、他の肌ケア用品以上の働きを促してくれます。

またプロテオグリカンというこれまた高価な美容成分や、酸化を防ぎ目元やクマを治してくれるアスタキサンチン。

美肌のプラセンタエキス、潤いを与えるセラミド、ハリを戻してくれるコラーゲン。

透明感を出してくれるオリーブオイル、保湿成分のスクワランと若々しい肌にしてくれるビタミンEも配合。

そして今注目を集めているボタニカルエキスのセージ葉エキス、カニナバラエキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、アティーチョーク葉エキス、ネムノキ樹皮エキスの計7種類のエキスも含まれています。

もちろん無添加であり、子供からお年寄りまで全員使えるようにもなっています。

これで価格は通常価格で5,980円とかなり安いです。

アイプリンの働き

アイプリンは目元や肌トラブルを改善する働きがありますが、具体的に言うと目元のクマや黒ずんだ色素を取り除いてくれるという訳です。

しかもそれだけでなく、老化からくる目元のたるみを抑えて若々しくし、仕事などで疲れた目元の血行不良も改善して不健康な目元になりにくくもします。

また目元用のクリームではあるのですが、実は目元以外にも使用が可能です。

手、腕、首、足など老化やたるみ、シミが気になりだす場所でも使えるのです。

もちろん効果は同じであり、毛穴のケアまでもが可能なので気になる場所にサッと使ってより若々しい肌に出来ます。

アイプリンの使用方法

アイプリンの使用方法は簡単であり、まず基礎化粧品で肌を整えます。

基礎化粧品にはアイプリン同様に肌に良い成分がたっぷり含まれているので浸透させておきます。

次に通常ならファンデーションを使うのですが、アイプリンを使う際はファンデーションの前に使用してください。

ファンデーションの前に筆でサッとケアしたい場所にアイプリンを乗せていきます。

乗せると最初は目立ったままですが、その後指でトントンと伸ばして馴染ませます。

そうすると目元のクマなどが綺麗に消えていき、化粧ノリも良い肌になります。

効果は一日中続くので、朝に行えば夜まで何回もやらなくても良いです。

目元以外にも同様にボディケアオイルなどを使用した後にサッと行えば綺麗に隠したい場所を隠せられます。

良いという口コミ評価

良いという口コミ評価では、「目元が綺麗になった」、「化粧するのが楽しくなった」
という感想が多く、目元ケアにあたってはかなり効果があるそうです。

公式調べではリピート率97%と高く、ほとんどの人が何度も愛用している程でもあります。

また非公式では満足度も90%以上と満足度も凄いです。

そんな高評価のレビューの中でも特に言われていたのは自分に自信が持てるようになったという感想であり、少しでも綺麗になった事で仕事でもプライベートでもかなり自信が付くようです。

口コミサイトや、口コミを紹介している商品ページなどでも自信が出来た、自分の顔が好きになったという感想は必ずありました。

この口コミを見ますと、普段自分の顔や化粧の時間を嫌なものと思っている人や、老化を仕方ないと考え顔に自信を持てなくなった人にはかなりおすすめではあるそうです。

悪いという口コミ評価

アイプリンには良い口コミの評価だけでなく、悪いという口コミ評価も結構ありました。

人気で注目されているからなのか合わない人も何人かいるようです。

特に言われていたのは効果がないという感想であり、肌ケア用品や化粧品としてはそこまで高くないとしても結構な値段の割に効果がないのは残念だと言われていました。

また効果の出が遅いというのもあり、じわじわと浸透させるタイプゆえに早く効果を確かめたいという人にもおすすめではないです。

他にも思っているほど効果があると言う訳でもないという感想もありました。

確かに商品の謳い文句や口コミ評価的にも効果がかなりある感じはしますが、期待値は高くない方が良いそうです。

じわじわ型なので初回からたっぷり使うというのでもなく、適量を長い期間かけてしていく事で効果を得られます。

その根気があまりないという人には実感が湧きにくいかもしれません。

口コミの総評

口コミの総評は星の数など具体的な数字があるわけではないですが、満足度やリピート率90%以上という高さなどからして好評な口コミが多めではあります。

特にリピート率は97%と高いのが信用性もあり、何度も使う事でより良くなっているという証でもあります。

しかしネットの検索などでは悪い評価が多いように見えます。

ですが、これはよく見ると単純に悪い評価はあるのかという疑問で調べていたり、記事を書いていたりするだけなので悪い評価が沢山あるという訳でもないです。

しかも悪い評価のほとんどは期待値を高くした結果でもあるので、すぐに綺麗になるという事を意識せずにじわじわ治していくと考えて使うと満足度も得られやすいです。

何も変わらないからとすぐ辞めてしまうのは非常にもったいないというのが総評なようです。

買える場所

アイプリンは買える場所が意外と限られています。

Amazonなどでは実は販売しておらず、普通の通販サイトで買うのはほぼ不可能な状態です。

Amazonで買いたいという人には結構残念ではありますが仕方ないです。

しかしこの手の大手通販サイトを利用出来なくても安くてきちんと買える場所はあり、そこからなら定期購入も可能です。

それは公式サイトであり、公式サイトなら成分についても、疑問符に思う事への回答なども全て記載されているので買う際は絶対に見たり読んだりした方が良いです。

しかも公式サイトから買う場合は初回価格が4,000円近く安くなった価格で買えるので、確実にお得ですし、1本1本を注文するよりも楽です。

もちろん公式以外でも買える場所がない事はないですが、1本単位で売られていたり、値引きが無かったりしてあまりお得感もありませんし、中には割高に感じる所も。

なので公式から通販で買うのが早く安くて確実でおすすめではあります。

アイプリンはAmazonで購入できない?公式サイトがおすすめ

アイプリンは、目の下のクマをカバーできる化粧品として、多くの女性たちの間で注目を集めています。

しかし、お店に行っても購入する事ができないので、Amazonで購入しようと考えている方も多いでしょう。

実際に、Amazonであれば様々な化粧品が販売しているので、アイプリンがあっても不思議ではありません。

そこで、アイプリンが販売しているサイトを紹介しながら、どのような魅力があるのか解説します。

アイプリンを購入できるサイト

インターネットショッピングをできるサイトは、Amazonの他にも楽天市場も有名です。

そこで、Amazon・楽天市場・公式サイトで本製品を注文する事ができるのか解説するので、参考にしてみて下さい。

Amazonは購入不可

Amazonは様々な化粧品が販売されていますが、何とアイプリンは取り扱っていません。

少し信じられないかもしれませんが、販売していないので、Amazonの他のサイトから注文したほうが良いです。

ただし、現時点は販売していなくても、今後はどうなるのか分かりません。

人気が高くなってきたら、Amazonで販売される可能性は高いので、気になる方は定期的にAmazonをチェックしたほうが良いでしょう。

楽天市場と公式サイトは購入可能

楽天市場では、アイプリンを取り扱っていますが、2mLで約6,458円もするので注意しなければいけません。

高額な化粧品なので、購入を諦めたくなった方は多いかもしれませんが、公式サイトでは同じ2mLで1,480円にしかなりません(2019年5月10日時点の情報なので注意)。

さらに『目元集中ケアコース』を申し込んだら『全額返金保証』が付いてくるので、本当に目の下のクマをカバーできるのか心配になってしまう方でも気軽に購入できます。

ただし、目元集中ケアコースは、在庫がなくなり次第終了となってしまうので注意して下さい。

アイプリンの魅力

公式サイトであれば、お買い得な価格設定になっていますが、肝心の美容効果が少なかったら意味がありません。

そこで、アイプリンの美容効果や使用感などを紹介するので、みていきましょう。

目元のイメージ

アイプリンは『カバー力』が高くなっているので、目の下のクマに塗っていけば、肌の色が少し明るくなっているかのように見せる事ができます。

実際に、肌の色が明るくなった訳ではなくて、暗いトーンになっているクマを隠す事により、目元が明るくなっているかのように見せられる訳です。

日本人男性たちは、女性を見る時に、目元に注目してしまうケースが多いので、目元のイメージを変える事ができるのは魅力的なポイントと言えるでしょう。

そのため、異性にアピールしたい場合には、アイプリンはおすすめの化粧品です。

保湿効果

目の下のクマは、様々な種類があって、それが青クマ・茶クマ・黒クマなどです。

その中でも茶クマは、肌が乾燥する事により、目の下に縦ジマができる事により茶色のように見えてしまいます。

実際に、肌が乾燥していけば、肌の弾力が低下しやすいので、シワができる可能性が高くなってしまうのです。

茶クマ対策のためには、目の下にある部分(肌部分)に、保湿効果のある化粧品を塗る必要があります。

アイプリンは保湿効果がある化粧品なので、目の下にある部分を塗っていけば、茶クマ対策を講じる事が可能です(茶クマを確実に解消できるという訳ではないので注意)。

低刺激

外部刺激に弱い肌質になっている方は、刺激の強い成分を配合している化粧品を利用してしまえば、アレルギーが出てしまうので、化粧品を選ぶ際には注意する必要があります。

実は、アイプリンは無添加を実現していて、合成香料・着色料・防腐剤・石油系界面活性剤・エタノールなどを使用していません。

低刺激になっている化粧品なので、あまり肌に刺激を与えないで、目の下のクマをカバーする事ができます(個人差があるので注意)。

目の下のクマをカバーできない場合

アイプリンはカバー力が高くなっている化粧品ですが、目の下のクマは、色の濃さや種類によってカバーしきれない場合もあります。

そこで、本製品を利用してもカバーしきれない場合の対処法を紹介するので確認してみて下さい。

睡眠時間

睡眠時間が足りない日々が続いていたら、青クマになる可能性が高くなってしまいます。

青クマの症状は、目の下の部分を軽く引っ張ったら、クマの色が薄くなりますが完全には消えない症状です。

このような状態は、目に疲れがたまっている状態なので、睡眠不足を解消する事が重要になります。

日本人の平均睡眠時間は約6時間と言われていますが、個人差があるので6時間まで眠っても寝不足になってしまう事もあるので注意しなければいけません。

そのため、睡眠不足と思う場合には、7~8時間まで眠る事も検討したほうが良いです。

血行を促進

血行不良に陥っている場合でも、青クマになりやすいので、血行を促進する事が重要です。

目の下の部分を血行促進するためには、指先で軽くマッサージする方法が有効です。

しかし、指先をこすっていけば、目に近い部分なので、少し危険な行為なので注意しなければいけません。

安全の事を考えたら、目を閉じた状態で、目の下の部分を指先でこすっていきましょう。

目に負担をかけるのか心配になってしまう場合には、目を閉じた状態で、蒸しタオルを目の周囲の部分に当てる方法がおすすめです。

紫外線対策

黒クマはコラーゲンが低下する事により起きやすくなってしまいますし、茶クマはシミが集まる事により起きてしまう事もあります。

実は、紫外線を多く浴びてしまえば、シミができるだけではなく、コラーゲンが分解されてしまうのです。

そのため、紫外線対策を講じる事ができれば、黒クマと茶クマの両方の対策を講じる事ができます(2つのクマが起きてしまう原因は様々なものがあるので注意)。

紫外線対策を講じるためには、UVカット機能のレベルが高い化粧品を目の下の部分に塗るようにして下さい。

アイプリンを利用する際のポイント

アイプリンは、美容効果の高い化粧品ですが、利用する際には、いくつか押さえておくべきポイントがあります。

そのポイントを把握しておかなければ、後悔する事になってしまうので詳しく解説します。

肌の状態

低刺激になっている化粧品ですが、肌に異常が出てしまう可能性は0パーセントという訳ではありません。

利用している最中に、赤味・かゆみ・はれが起きてしまったり、刺激を感じる場合には利用を注意して下さい。

このような状態になってしまったのに、利用を続けていたら症状を悪化させてしまいます。

肌の症状が悪化した場合には、皮膚科の医師に診てもらったほうが良いでしょう。

保管方法

アイプリンを保管する場合には、直射日光が当たらない場所に置くようにしましょう。

そのような場所に置いていたら、短期間のうちに品質が悪化するので注意して下さい。

仮に、直射日光が当たらない場所に置いていても、室温が高くなりやすい所や低すぎる所に置いている場合でも、品質が悪くなるので室温にも気を付けて下さい。

そして、化粧品なので食べられるものではないので、乳幼児の手が届かない所に保管するようにしましょう。

目元をカバーしながらエイジングケア!アイプリンの特徴と効果

目元はその人の印象を左右する大事なパーツです。

クマやしわ、たるみなど、年齢を重ねると色んな目元トラブルに悩まされてしまいます。

メイクがしわに入り込んだりヨレたりすると、さらに老けて見られる可能性もあります。

そんな日中の目元の悩みを、しっかり改善してくれる目元クリームがアイプリンです。

アイプリンにはどんな特徴や効果があるのか、詳しく紹介しましょう。

目元を集中ケアできるうるおいコンシーラー美容液

アイプリンは利用者の94.6%が満足している人気商品で、さっと塗るだけで明るい目元になることができます。

美容成分がたっぷり入っていますから、普段のエイジングケアにもぴったりです。

ほんのり肌色ですから、コンシーラー効果でクマなどもしっかりカバーできます。

朝のメイク時に塗ってあげれば、夕方までばっちり透明感のある目元でいられます。

メイクしながら美容液効果で目元ケアまでできてしまって、見た目年齢を若く保てます。

6種類の複合型ペプチド配合

ペプチドはたんぱく質の仲間で、肌にも含まれています。

肌の機能に大きく関係していて、潤いやハリのある肌をキープしたりターンオーバーをスムーズに働かせる効果を持っています。

アイプリンにはそんなペプチドが6種類も配合されていて、若々しく明るくハリのある目元をキープしてくれます。

話題のEGFも含まれていますから、肌表面の細胞の働きをサポートしてくれて、加齢によるターンオーバーの遅れを活性化してくれます。

目元の肌そのものの機能がアップしますから、年齢を感じさせない印象的な目元を作り出してくれます。

潤いたっぷり低分子ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は保湿成分としてすっかりおなじみで、色んな化粧品に配合されています。

一般的なヒアルロン酸は分子量が大きいですから、なかなか肌の奥まで浸透してくれません。

アイプリンに入っているヒアルロン酸は低分子化されたものですから、通常のヒアルロン酸の約2倍もの浸透力があります。

肌の内側からみずみずしさを与えてくれて、乾燥などを寄せ付けない肌でいられます。

肌の水分量がアップすることで潤いも保てますし、肌の透明度も上がってくれます。

最先端の美容成分フラーレン

ノーベル賞を受賞している話題の美容成分フラーレンが配合されています。

フラーレンは強力な抗酸化作用を持っていて、そのパワーは何とビタミンCの172倍です。

持続力も高いですから、アイプリンを塗って約半日ほどはフラーレンの効果で、抗酸化作用が続いてくれます。

肌のバリア機能をサポートする力もありますから日中の紫外線から肌を守り、潤いやハリをしっかりと守ってくれます。

シミやしわ、たるみや黒クマなど、年齢による目元トラブルをしっかり予防できて、若々しさをキープしてくれます。

強力な保湿成分プロテオグリカン

保水力の高い保湿成分の定番がヒアルロン酸ですが、それ以上のパワーを持っているのがプロテオグリカンです。

ヒアルロン酸の約1.3倍もの保水力を持っていますから、たっぷりと目元の肌内に水分を蓄えて乾燥などから守ってくれます。

小じわなどもふっくらと目立たなくなりますし、加齢による目元のしぼみにも作用してくれます。

肌表面の細胞の活性化をサポートする効果もありますから、ターンオーバーが促進されてあらゆる目元トラブル改善に役立ってくれます。

クマやしわ、たるみや色素沈着など、多くの女性を悩ませる目元の悩みに幅広く作用します。

目元の老化を抑えるアスタキサンチン

カニやエビの甲羅などに含まれている赤い成分がアスタキサンチンで、強力な抗酸化作用を持っています。

ビタミンCの6000倍、コエンザイムQ10の800倍と、パワーは計り知れません。

肌を老化させてしまう多くの原因は紫外線で、肌内に活性酸素が増えることでしわやたるみが起きやすくなります。

アスタキサンチンのパワーでそれをしっかり抑えてくれますから、加齢による光老化をしっかりと予防できます。

目の下が影になってしまう黒クマ予防にも最適で、目元の老化全体を遅らせてくれます。

自然のパワー7種類のボタニカルエキス

自然の中でたくましく育っている植物には、たくさんのパワーが秘められています。

アイプリンにはそんなボタニカルエキスが7種類も入っていて、他の美容成分と共にすっきりと明るい目元を作るサポートをしてくれます。

肌荒れ防止やエイジングケアにぴったりなセージ葉エキス、美白や整肌作用に優れたカニナバラ果実エキスなど、厳選されたボタニカル成分がたっぷりです。

どの成分も抗酸化作用に優れていますから、肌老化をしっかり予防して目元のエイジングケア効果を高めてくれます。

ボタニカルだから肌にも優しく、デリケートな肌質でも安心です。

定番の美容成分6種類

プラセンタエキスやセラミド、コラーゲンなど、保湿やハリアップ、美白作用に優れた美容成分が6種類も入っています。

定番でパワフルな美容成分ばかりですから、肌力をアップしてくれて目元の潤いやハリを高めてくれます。

血行促進作用で代謝もアップしますから、自然とターンオーバーも促進されて目元の見た目年齢を若く保てます。

外部の刺激から肌を守る力もありますから、紫外線やほこり、排気ガスなどの肌ストレスも軽減されて肌トラブル防止にもなります。

12種類の無添加で毎日安心

目元は顔の他の部分よりも皮膚が薄いですし、皮脂の分泌も少ないですからとてもデリケートです。

毎日表情を作るのに酷使されていて、肌ダメージや老化が進みやすい部分です。

そんなデリケートな部分に使用する化粧品は、肌への優しさもしっかり考えないといけません。

アイプリンは毎日安心して使えるように合成香料や合成着色料など、刺激のある12種類の添加物などが無添加です。

赤ちゃんの肌でも刺激がないように作られていますから、敏感肌の人でも安心です。

1本でOKのオールインワンタイプ

スキンケアを終えた後にアイプリンを塗るだけで、目元のクマやしわ、たるみなどをしっかりカバーしてくれます。

トントンと指先で伸ばすだけですから、たったの10秒くらいしかかかりません。

しかも、目元だけでなく顔の気になるシミや色ムラ、ニキビ跡などにも使えます。

保湿効果もばっちりですから、乾燥対策や毛穴ケアなどにも効果的です。

顔だけでなくボディにももちろん使えますから、腕や足などのシミや色素沈着、くすみ対策にもぴったりです。

こんな悩みを抱える人にぴったり

アイプリンはクマをカバーして徐々に改善する効果がありますから、疲れた時の青クマや加齢による黒クマ、色素沈着による茶クマに悩む人におすすめです。

毎日コンシーラーでクマを隠すよりも、大元から改善しながら目立たなくしてくれます。

目元のしわやたるみで老けて見られがちな人にもぴったりです。

保湿やエイジングケア効果で目元の老化を防止してくれますから、しわやたるみのない目元を目指せます。

加齢によって目元の肌が痩せてきた人にもおすすめできます。

潤いとハリをしっかりサポートしてくれますから、しぼんだ目元をふっくらとさせてくれます。

見た目年齢を5歳から10歳ほど若く見せてくれて、老けた印象から脱却できます。

アイプリンはどんなときに欲しくなる?役立つポイント5選

アイプリンは、目元に塗るクリームであり、コンシーラーとして使うことができます。

また、美容液でもあるため、しっかりと肌のケアをすることもできます。

そうしたメリットは、いろいろな場面で役に立つものです。

日頃の悩みも、アイプリンをうまく使えば、解決できることがあります。

では、どんなときに便利なのか、詳しく説明していきましょう。

クマがひどいとき

アイプリンはコンシーラーなので、クマを隠すには最適なアイテムになります。

クマがひどいときは、いろいろと困ることが多いものです。

そうした悩みを解決するためには、ぜひアイプリンを使ってみてください。

悪い印象を与えないために

目元にクマがあると、初めて会う人に対して、「人相が悪いな」という印象を与えることがあります。

黒いクマのために暗い雰囲気が増し、どこか怖い顔に見えてしまうのです。

少し大げさなようですが、ひどいクマがある状態なら、そう感じたとしても無理はありません。

ドラマや映画の悪役をわかりやすく見せるためには、クマのメイクを施すことがよくあります。

目元の黒い部分は、それだけ目立ちやすく、顔の印象に与える影響も大きいということなのです。

少しでも印象をよくするためには、しっかり隠すことができる製品を選びましょう。

それには、アイプリンがおすすめです。

目元に塗るだけでクマが目立たなくなり、顔の印象を明るくすることができます。

余計な失敗をかけることも

目の下にすごいクマがあると、人相だけでなく、体調まで悪そうに見えることがあります。

ひどい体調不良で苦しんでいるときは、クマができやすいものです。

そのため、クマがひどい顔を見たときは、つい心配してしまうわけです。

自分ではそれほど調子が悪くないつもりでも、「疲れてるの?」「無理しないで」といった言葉を何度もかけられると、少し煩わしく感じたりするものです。

善意で声をかけてくれたことが明らかなときは、「余計な心配をかけて申し訳ない」という気持ちも湧いてきます。

そうした問題を解決したいときも、アイプリンの効果を頼ってみましょう。

痣のようなクマ

目の下にできるクマは、黒っぽいこともあれば、青みがかって見えることもあります。

青くなっている場合は、単なるクマではなく、青痣のように見えてしまうこともあるので、注意が必要です。

両目が同じくらい青ければクマだとわかりそうなものですが、「誰かと喧嘩でもしたのか?」などと勘違いされる可能性もないわけではありません。

そんな顔では、接客業のようにお客さんの前に出る仕事だと、かなり困ってしまうものです。

アイプリンを積極的に使い、そうしたデメリットをしっかり防ぐようにしましょう。

肌に優しい

クマを隠すのであれば、他のコンシーラーでもできないことはありません。

しかし、肌への負担が気になるときは、やはりアイプリンがおすすめです。

通常のコンシーラーは、ただ上から塗って隠すだけなので、あまり肌にやさしくないイメージがあります。

どうせ使うなら、なるべくデメリットがない製品を選びたいものです。

そんなときは、美容液としても使えるアイプリンを試してみましょう。

肌によい成分が多く含まれているため、負担をかけるようなことはありません。

美容液だけでは難しい

クマの対策としては、美容液で地道にケアを行い、色を元に戻す方法もあります。

しかし、その方法には時間という欠点があります。

どうしても時間がかかるため、すぐに効果が欲しいときは困ってしまうのです。

アイプリンなら、美容液だけでなく、コンシーラーとしても高い効果を発揮してくれるので、そうした時間のデメリットは感じません。

シワが気になるとき

顔の印象に影響するものとしては、クマ以外にも、シワがあります。

目元のシワの多さも、不要な勘違いが起きる原因のひとつです。

アイプリンならシワを防ぐ効果も抜群なので、しっかり対策をしていきましょう。

妙に上の年齢に見られることも

シワが増えたときに最も気になるポイントは、見た目の年齢です。

目元にシワがあると、本当の年齢よりも上のような印象を与えてしまうことがあります。

この場合、「落ち着いている」といったプラスの印象ではなく、「なんだか老けている」といったマイナスな印象になることが多いため、なんとも厄介です。

女性にありがちな悩みのようですが、男性であっても、シワが多すぎると老けて見えるのは同じことです。

若々しさを長くキープしたいときは、アイプリンをうまく使い、シワを防いでいきましょう。

ハリとツヤを与える

アイプリンには、フラーレンという美容成分が含まれています。

その美容力は、ビタミンCの172倍にもなり、肌にハリやツヤを与える効果が高くなっています。

目元のシワを防ぐには最適な成分なので、アイプリンでしっかり補給しておきましょう。

また、ただ若く見せるだけでなく、健康な状態を維持するためにも役立ちます。

肌トラブルを防ぐ効果が期待できるので、余計なダメージを回避したいときも、ぜひ使ってみてください。

紫外線のダメージを軽減

肌に紫外線が当たると、活性酸素が生成されます。

活性酸素は、シワやたるみの原因となる成分です。

アイプリンに含まれるアスタキサンチンという成分は、活性酸素を抑制する抗酸化作用をもっているため、対策にはぴったりです。

紫外線を浴びることが多いなら、アイプリンでシワの原因を排除してしまいましょう。

メイクだけで解決するのは難しい

シワを隠したいときは、「メイクで何とかなるだろう」と考えたりしますが、うまくいかないこともあるため、注意が必要です。

変に厚塗りになったりすると、不自然さが加わることになり、いまいち老けた感じを軽減できません。

アイプリンならそうした失敗は起こりにくいので、メイクで失敗しがちな人はチェックしておきましょう。

効果の長いものを使いたいとき

通常のコンシーラーは、効果が長く持続しないこともあります。

クマやシワをいったん隠すことはできても、午後になるとすっかりカピカピになっていたりするものです。

そんなときは、「もっと長続きする製品が欲しい」と感じてしまいます。

アイプリンは持続性も高いので、夜までしっかりもつことに注目する場合は最適な製品です。

朝塗ってから出かければ、そのまま1日もってくれます。

余計なことを気にせず、仕事に集中できるようにしましょう。

面倒がないものを使いたいとき

アイプリンは、とても簡単に使うことができるため、「面倒なものを買いたくない」という人にもぴったりです。

ファンデーションを塗る前に筆で目元に乗せ、手で優しく伸ばすのが、基本的な使い方になります。

それだけで素早くクマやシワを隠してくれるため、面倒に感じることはほとんどありません。

扱いにくいものは、だんだん敬遠するようになり、ほとんど使わないうちに別の製品を買いたくなることがあります。

そうしたデメリットがないものを購入するなら、アイプリンをしっかりチェックしておきましょう。

美容のために小物を増やしたくないとき

コンシーラーであると同時に美容液でもあるアイプリンは、顔だけでなく、全身に使用できるアイテムです。

そのため、「たくさん買うのをやめたい」というときも役立つ製品になります。

1本あれば手や足などもカバーできるので、持ち物を減らしてすっきりしたいときは、とても便利です。

顔以外にもシワやシミが気になる部分があるなら、どんどん使って徹底的にケアしていきましょう。

アイプリンの3つの効果を解説!様々なメリットがある?

アイプリンは、目の下のクマを隠しやすくなっている事から、多くの女性たちから支持されています。

ところが、アイプリンは目の下のクマを隠すだけではなく、様々な効果があるのです。

実際に、ファンデーションでも、目の下のクマを隠す事はできますが、アイプリンの場合には多くのメリットを得る事から利用価値が高くなっています。

その効果やメリットを知る事ができたら、今までファンデーションばかりに頼ってきた方でも、購入したくなると思うので詳しく解説しましょう。

アイプリンの効果

アイプリンには、3つの効果があって、それが、カバー効果・保湿効果・シミ対策などです。

これらの効果を得る事ができたら、目の下の肌について悩んでいる方でも、その悩みを解消できる可能性があるので、3つの効果について紹介しましょう。

目の下のクマをカバー

目の下にクマがあったら、不健康そうに見えてしまいますし、見た目も悪くなってしまいます。

しかし、ファンデーションで目の下のクマをカバーしようとしても、上手く隠せなくて厚化粧になってしまう場合もあるのです。

厚化粧になってしまえば、化粧が落ちやすくなってしまう上に、肌に大きな負担をかけてしまうので注意しなければいけません。

ところが、アイプリンはカバー力が高くなっているので、あまり厚く塗らなくても目の下のクマを隠しやすくなっているのです。

保湿効果

アイプリンには『セラミド』や『スクワラン』などの保湿成分が配合されているので、目の下の肌に塗っていけば、保湿する事ができます。

肌を保湿しておかなければ、肌が乾燥していって、肌の繊維芽細胞の活動が鈍くなってしまうのです。

繊維芽細胞は『コラーゲン』や『エラスチン』を作る働きがあるので、それが作りづらくなれば、肌の弾力が低下していって、たるみの原因にもなります。

目の下の肌がたるんでいけば、クマができたように見えてしまうので、アイプリンに保湿効果があるのは大きなメリットです。

シミ対策

年齢を重ねるたびに、肌のシミが増えていって、頭を悩ませている方は多いかと思いますが、シミができる原因は『メラニン』が大きく関係しています。

実は、アイプリンには『ラベンダー花エキス』が配合されている事から、メラニンの産出を抑えやすくなっているので、肌にシミができる可能性が低くなります。

そのため、目の下の肌で、シミが増えていって困っている場合には、アイプリンはおすすめの化粧品です。

肌を保湿するメリット

アイプリンは高い保湿効果があるので、様々なメリットを得る事ができます。

そこで、どのようなメリットがあるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

化粧ノリをアップ

肌が潤えば、キメを整える事ができるので、化粧ノリをアップさせる事ができます。

なぜなら、肌のキメが乱れてしまえば、肌表面がデコボコになってしまうからです。

そのため、アイプリンを目の下の肌に塗っていけば、化粧ノリをアップさせる事により、ナチュラルメイクでも目の下のクマを隠す事も十分に可能です。

ただし、目の下のクマには様々な種類があり、濃さも違っているので、必ずカバーできるという訳でもないので注意する必要はあります。

シワ対策

目の下の部分が、乾燥するようになれば、肌の弾力が低下する事により『シワ』ができてしまいます。

肌が平らな部分であれば、ファンデーションでもカバーする事は十分に可能ですが、シワになってしまえば平らではないので、化粧品でカバーする事が難しくなってしまうので注意しなければいけません。

そのため、日頃からアイプリンを利用して、保湿しておけば、シワ対策を講じる事もできるのです。

アイプリンの魅力

アイプリンは、様々な効果やメリットがあるだけではなく『低刺激』になっている上に『コストパフォーマンス』も優れています。

そこで、本製品について詳しく知らない方のために、なぜ低刺激になっている上にコストパフォーマンスまで優れているのか解説しましょう。

無添加の化粧品

アイプリンが低刺激になっているのは、肌に悪い影響を与える成分をできるだけ配合していないからです。

そのフリー成分とは、合成香料・合成着色料・防腐剤・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・エタノールなどです。

これほど多くの刺激的な成分を配合していないので、外部刺激に弱い肌質になっている方でも利用しやすくなっています。

今まで、目の下のクマをカバーしたくても、刺激の強い化粧品を利用できなくて困っていた場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

優れたコストパフォーマンス

アイプリンは、特別キャンペーンが行われているので、あまりお金を使わずに購入できます。

初回に限り、通常価格5,980円になっているものが、わずか1,480円で購入する事ができるのです。

2回目からは値段が高くなってしまいますが『定期便割引』も行われていて、毎月3ヶ月以上も継続すれば、3,980円で購入する事が可能です。

これほどコストパフォーマンスが優れている化粧品になっているのに『全額返金保証』も付いているので気軽に注文できます(目元集中ケアの申し込みが条件となっているので注意)。

目の下のクマを対策する方法

アイプリンを利用していても、目の下のクマが濃くなっていけば、カバーしきれない場合もあります。

そのため、目の下のクマ対策を講じる事も重要なので、その方法を紹介します。

紫外線対策

目の下の肌で、シミが多くなっていけば、クマがあるかのように見えてしまうので『紫外線対策」を講じる事が重要になります。

紫外線の量が多くなってしまうのは、夏場の季節ですが、標高の高い山へ登った時には季節に関係がなく、多くの紫外線を浴びてしまうので注意しなければいけません。

そのため、夏場の季節ではなくても、山へ登る際には、UVカット機能のレベルが高いファンデーションまたは日焼け止めを塗ったほうが良いでしょう。

良質な睡眠

睡眠不足になってしまえば『青クマ』になりやすくなってしまうので、日頃から良質な睡眠を確保する事が重要です。

多くの方たちは睡眠時間さえ確保すれば良いと思ってしまうかもしれませんが、実は睡眠の質をキープしておかなければ、睡眠時間を確保しても寝不足に陥ってしまうのです。

良質な睡眠を確保するためには、食事を済ませてから、2~3時間は起きている事が重要になります。

なぜなら、食事をしてから時間があまり経過していない状態で眠ってしまえば、睡眠中に胃が消化活動を行なってしまうからです。

そのため、食事を済ました後は、眠くなったとしても、数時間は起きていたほうが良いでしょう。

血行を促進

黒クマはコラーゲンの減少によって起きやすくなり、茶クマはシミが集まる事により起きやすくなります。

そのため、アイプリンの保湿効果で黒クマ対策を講じる事ができて、紫外線対策で茶クマ対策を講じる事もできるのです。

しかし、青クマは血行不良でも起きてしまうので、定期的に目の下の肌をマッサージしておく事が重要です。

マッサージでも青クマになってしまう場合には、目を閉じたい状態で、ホットタオルを目の下の肌に当てたほうが良いでしょう。

アイプリンってどんな製品?その成分や特徴をまとめてみた

女性の中には、目元のシワやシミ、くすみなどでお悩みという方も多いのではないでしょうか。

年齢と共にこのような悩みを持つようになるという方も増えていきます。

そんな悩みをお持ちの方におすすめしたいのが、アイプリンと呼ばれる製品です。

最近話題となっていて、目元の悩みを解決することに特化した商品となっています。

このアイプリンについて紹介していきます。

アイプリンの成分

目元の悩みを解決してくれると話題のアイプリン。

目元のシワなどに悩んでいる人におすすめの商品です。

では、このアイプリンにはどのような成分が取り入れられているのでしょうか。

また、どの成分がどのような効果をもたらしているのでしょうか。

アイプリンの自慢の成分を紹介していきます。

複合型ペプチド

アイプリンには目元本来の美しさをケアするために、複合型ペプチドを含んでいます。

その中でもとくにEGF(ヒトオリゴペプチド-1)と呼ばれる成分が特徴となっています。

このEGFはタンパク質の一種で、肌の調子を整えてくれる働きをしてくれます。

それ以外にもオリゴペプチド-20、パルミトイルテトラペプチド-7、ジペプチド-2、アセチルデカペプチド-3、パルミトイルトリペプチド-1と合わせて6種類のペプチドを含んでいます。

これらを取り入れることで、年齢によって減少するターンオーバーによる肌再生力アップさせ、目元に透明感を与えてくれます。

低分子ヒアルロン酸

美容関係の製品でヒアルロン酸を含んでいるものはたくさんあります。

ですがこのアイプリンでは、ヒアルロン酸の中でも低分子ヒアルロン酸と呼ばれるものを含んでいます。

この低分子ヒアルロン酸は分子量が非常に小さいため、表面で水分を含んだ膜を作りながら、じっくりと水分を浸透させてくれます。

それにより肌の内側から潤いとハリを与えてくれ、乾燥による色素沈着を防いでくれます。

フラーレン

フラーレンはダイヤモンドと同じく、炭素から作られる希少な美容成分となっています。

このフラーレンはビタミンCの172倍の美容力があり、弾力やハリのある肌にしてくれます。

プロテオグリカン

このプロテオグリカンは、以前は1gで3,000万円もすると言われていた美容原料でした。

このプロテオグリカンもアイプリンには含まれています。

ヒアルロン酸の130%の保水力があり、コラーゲンやヒアルロン酸の働きをサポートもしてくれます。

年齢や乾燥で気になる目元に働きかけてくれます。

アスタキサンチン

アスタキサンチンには、ビタミンCの6,000倍、コエンザイムQ10の800倍、ビタミンEの500倍以上の抗酸化作用を持つとされています。

これにより、活性酸素の生成を抑制し、シミやシワ、たるみができるのを防いでくれます。

ボタニカルエキス

アイプリンには今話題のボタニカルエキスが7種類含まれています。

1つ目はセージ葉エキスです。

これはフラボノイドやタンニンが多く含まれています。

年齢による肌のトラブルのケアに役立ちます。

2つ目は、カニナバラ果実エキスです。

ビタミンやミネラルが含まれていて、肌の炎症を和らげて、保湿してくれます。

3つ目は、ビルベリー葉エキスです。

彫りフェノールがたくさん含まれていて、肌の潤いやハリ、弾力に効果があるとされています。

4つ目は、ラベンダー花エキスです。

抗菌作用があることで知られています。

5つ目は、ローズマリー葉エキスです。

肌の水分と油分の状態を整えてくれます。

6つ目は、アーティチョーク葉エキスです。

シナロピクリンという成分が含まれていて、黒ずみなどにアプローチしてくれます。

7つ目は、ネムノキ樹脂エキスです。

コラーゲンやエラスチンの変性を防いでくれます。

その他の成分

ここまで紹介した以外にも目元の悩みを解決するための6つの美容成分を配合しています。

それぞれ目的とする効果が異なっていて、6つを組み合わせることでより広い効果を得られるようにしています。

美肌のためにプラセンタ、潤いでセラミド、透明感でオリーブオイル、ハリでコラーゲン、保湿でスクワラン、若々しさでビタミンEを含んでいます。

アイプリンの特徴

アイプリンが多様な成分を含んでいることはわかりました
続いてアイプリンの特徴を紹介していきます。

目元専用

アイプリンは目元の悩みを解決することに特化した商品です。

成分も目元の悩みとして多いものを解決することができるように考えて配合されています。

そのため、シワやシミ、黒ずみなどを解消してくれます。

12の無添加

アイプリンは誰もが使うことができるようにするために、12種類の無添加をこだわりとしています。

そのため、赤ちゃんの肌でも使えるような品質になっています。

具体的には、合成香料、合成着色料、防腐剤、紫外線吸収剤、エタノール、エチルヘキシルグリセリン、鉱物油、石油系界面活性剤、石油系キレート剤、旧指定成分、パラベン、タルクを不使用としています。

効果が得られるまでのそれなりの期間使う必要があるので、安心して使えるようになっています。

肌色

アイプリンはほんのり肌色をしています。

そのため、日中に縫っても周囲から違和感を覚えられることがありません。

そのため、安心して使うことができます。

国内の専属工場で生産

アイプリンは高い効果を確実に保つために、GMP基準の認証を取得した国内工場で生産しています。

この工場で医薬品と同じレベルでの品質チェックを行っています。

特にアイプリンがメインとしている目元は肌も薄くデリケートな部分でもあるため、品質には細心の注意を払っています。

目元以外にも使える

アイプリンは目元の悩みを解決することをメインとして作られた製品です。

ですが、目元以外にも使用することもできます。

手、腕、首、足などのしみ、しわ、くすみが気になる部分に使用してください。

アイプリンの注意点

アイプリンは目元の悩みを無くすために様々な工夫がされている商品です。

ですが、いくつか使う際には気を付けておかなければいけないこともあります。

目元は非常にデリケート

アイプリンのメインの使用先となる目元は非常にデリケートな部分です。

そのため、できる限り敏感肌などの人でも使うことができるように成分を考えていますが、絶対とは言えません。

そのため、成分配合表に肌に合わない成分が無いかを事前に確認する必要があります。

また、初回は少量の使用にするなど、調整する必要もあります。

使用できない部位

アイプリンは、傷やはれもの、湿疹などの異常がある場所には使うことができません。

それらの異常がある部分に使用したい場合には、治ってから使うようにしてください。

保存方法

極端に高温である場所や、低温な場所や直射日光のあたる場所では保管しないようにする必要があります。

このような場所に置いておくと、効果が無くなってしまうこともあります。

効果が出るまでには時間がかかることも

アイプリンは公式で100日以上使い続けることを推奨しています。

中にはすぐに効果を実感できるという人もいますが、効果に個人差があります。

そのため、なかなか効果がでずに使うのを辞めてしまう人もいるかもしれません。

ですが、最低でも100日間は使い続ける覚悟を持ったうえで購入する必要があります。

箱などを取っておく必要がある

アイプリンは返金保証を受けることができます。

ですがその際には、お買上げ明細書、商品容器、商品の箱の3つを全て残しておく必要があります。

これらを捨ててしまうと返金保証を利用できなくなってしまうので注意が必要です。

アイプリンは返金保証がある?

アイプリンは一定の条件を満たすことで返金保証を利用することができます。

この際の条件は、6つあります。

その条件は以下に示すものです。

  • 目元集中ケアの定期コースに初めて申し込む方。
  • 各家庭で1回限り、初回限定。
  • アイプリンを100日以上毎日使用し、返金保証を利用する判断をした。
  • 5回目の商品発送予定日の10日前までに電話をした。
  • 4回分の「お買上げ明細書」「商品容器」「商品の箱」の3点を捨てずに、元払いで返送できる方。
  • 変装前に電話で連絡できる方。

アイプリンで-5歳のふっくら明るい目元になろう

目元のくま・くすみ・シワのお悩みにアイプリンという化粧品が効果絶大と、いま大変注目されています。

アイプリンは美容液による目元ケアとコンシーラーによるカバーが同時に行える画期的商品です。

いつものお手入れとメイクの間にアイプリンをプラスするだけで、簡単に-5歳の目元が実現します。

若さや美しさの要となる目元の救世主アイプリンについて詳しく知りたいですね。

アイプリンの効果や特徴を詳しく調べました。

アイプリンの使用で若々しい目元に

アイプリンはこれひとつで、クマやくすみを解消するコンシーラーと、美容液としてデリケートな目元ケアの2つの役目をしてくれるスグレモノ。

目元にさっと塗ってなじませる、ほんの数十秒の簡単作業で見違えるような若々しさをもたらします。

まずはアイプリン使用で目元にもたらされるメリットをお伝えします。

目元のクマとくすみを消す

アイプリンのカラーは肌になじみやすいピンクオークル。

目元のクマとくすみ・シミを目立たなくして、肌を明るくします。

年齢を重ねた目元にももってこい。

肉が落ちて窪んできた目の周りをふっくら見せ、小じわを目立たなくします。

疲れて老けて見えた目元が、はつらつとした若々しい印象に変わります。

美容液が目元のお肌をケア

アイプリンには美容成分がたっぷりと配合されていて、使用することでしっかりとお肌のケアが行えます。

保湿成分や、新陳代謝の促進・抗酸化成分などがたっぷりです。

お求めやすい値段なのに高価な美容液に負けていません。

使い続けるうちに肌が潤い、乾燥による小じわやシミの悩みが減り、肌の若々しさを感じられるようになります。

アイプリンはこのような悩みを持つ人におすすめ

  • 目元のクマやくすみでやつれたように見える
  • 目元のシミや小じわ、ハリのなさで老けて見える
  • 目元の乾燥対策をしたい
  • 目の周りの肉が落ちて窪んできた
  • 目元をより美しく、若々しく見せたい
  • 化粧でごまかそうとすると、ファンデーションやアイシャドーがしわに入り込んで余計目立ってしまう
  • まだ深刻な目元の悩みはないが、今からエイジング対策を始めておきたい

女性はハリのある肌に薄化粧が最も美しく見えます。

アイプリンで薄化粧の映える肌を目指しましょう。

アイプリンは目元以外のシミ・くすみ・しわのカバーやエイジングケアにも使えます。

気になる部分に使用して、若々しさを演出しましょう。

女性のみならず、同様の悩みを持つ男性にもおすすめです。

目元は相手に与える印象を大きく左右します。

明るくきれいな目元や肌は、仕事・デート・婚活・同窓会などで相手に好印象を与えるので、良い結果が出る可能性を高めることができます。

なぜシミにも期待できるのか

高い保湿性があるので、乾燥による小じわが薄くなるのは分かりますが、シミへの効果が期待できるのは何故でしょう。

シミの原因はメラニンの沈着です。

年齢を重ねた肌はターンオーバーが遅くなり、メラニンの排出が遅くなり溜まりやすくなってしまうのです。

また肌が乾燥しがちになり、肌の刺激への防御力が弱まると、摩擦などで色素沈着しやすくなります。

アイプリンは肌のターンオーバーを促進する成分を配合し、メラニンの排出を促します。

肌の潤いを高めることで、摩擦からも肌を守ります。

アイプリンでシミが目立たなくなるのはこのような理由からです。

アイプリンの使用方法

アイプリンの使い方はとても簡単。

朝の洗顔後、化粧水や乳液などで肌を整えます。

アイプリンのキャップを外すと筆になっているので、それで目元に塗ります。

塗ったアイプリンを指で優しく目元になじませます。

女性はこの上からお化粧をして下さい。

アイプリンは長く潤いが保たれ、汗にも強いので、目元のお化粧の持ちも良くなります。

アイプリンの圧倒的なこだわりとは

目元のお悩み解消と目元ケアの満足のため、そして使用の安心のためのアイプリンのこだわりを紹介します。

容器のデザイン

細身で化粧ポーチにも納めやすく、持ち運びに便利な形状です。

シンプルでスタイリッシュ、お洒落な化粧品にしか見えず、どこで見られても恥ずかしくありません。

誰にもバレずに目元ケアを続けることが可能です。

こだわりぬいた美容成分

目元のケアのために選びぬかれた美容成分がたっぷり配合されています。

●6種類の複合型ペプチド

ペプチドとはアミノ酸の複合体で、タンパク質よりも分子が小さいものをいいます。

人の表皮のターンオーバーを促進させる働きのあるEGF(ヒトオリゴペプチド‐1)をはじめ、コラーゲンの生成を活性化したり、皮膚の老廃物の排出を促したり、保湿力を高めたりする6つのペプチドが配合され、きめの整った若々しい肌をもたらします。

●低分子ヒアルロン酸で浸透性をアップ

従来のヒアルロン酸の分子は100万前後ですが、アイプリンには1万以下の低分子にしたヒアルロン酸が配合されています。

肌への浸透性が高く、深部(角質層)までしっかり潤いをもたらします。

●フラーレン配合

フラーレンとは炭素のみからなる複合体です。

高い抗酸化力を持ち、その抗酸化力はビタミンCの172倍あり、美白や老化防止をサポートします。

●プロテオグリカン配合

タンパク質に糖が結合した糖タンパクのひとつで、高い保湿性や抗炎症作用、EGF様作用やヒアルロン酸・コラーゲン生成促進作用があるといわれます。

肌の潤いや弾力、くすみなどにアプローチして、美肌をもたらす期待ができる成分です。

●アスタキサンチン配合

ビタミンCの6000倍の高い抗酸化作用があるアスタキサンチン配合。

加齢や紫外線による肌のダメージを防いでくれます。

●ボタニカルエキス7種類

肌におだやかにアプローチして美肌をサポートすると注目されているボタニカル成分を7種類も配合。

それぞれポリフェノールなどの抗酸化成分やや保湿成分などが含まれています。

(セージ葉エキス、カニナバラ果実エキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー花エキス、アーチチョーク葉エキス、ネムノキ樹皮エキス。)
●美容成分6つ

豊富な栄養成分や抗炎症作用があるといわれるプラセンタエキス
潤いをもたらすセラミド、肌を保護し滑らかにするオリーブオイルとスクワラン、ハリをもたらすコラーゲン、血行を良くして抗酸化作用もあるビタミンE
これら6つの美容成分が美肌をサポートします。

12の無添加で敏感肌でも安心

目元の皮膚は薄くデリケートなので、刺激の強い化粧品は使いたくありませんよね。

化粧品によく配合されるのに、肌には負担がかかる成分があります。

アイプリンは、以下の12点が無添加です。

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 防腐剤
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • 石油系キレート剤
  • 紫外線吸収剤
  • エタノール(アルコール)
  • タルク
  • パラベン
  • エチルヘキシルグリセリン
  • 旧指定成分

肌に優しい製品で、敏感肌でも安心して使用できます。

(全ての人がアレルギーを起こさないわけではありません)
これだけ無添加の製品は中々ありません。

筆者は敏感肌なので、個人的に一番うれしいポイントです。

国内生産で高品質

国内のGMP認証取得可能レベルの工場で医薬品レベルの品質管理で生産しています。

(GMPとは日本においては法に基づき厚労大臣が定めた医薬品等の品質管理基準です-Wikipediaより-)
安心安全な製品づくりを心がけて作られていますね。

お得で便利な目元集中ケアコース

アイプリンは大手通販サイトで販売されているか調べました。

Amazonでは販売されていませんでした。

楽天では単体販売でしたが、価格が公式サイトの定価より高い(税抜6,500円)うえに送料が800円かかりました。

定価は5,980円なのに…
(いずれも2019年5月13日調べ)
このことからもアイプリンは公式サイトからが一番良い購入方法と言えます。

中でもお得でおすすめなのが ”目元集中ケアコース“です。

目元集中ケアコースとは

目元集中ケアコースの特徴・メリットなどをお伝えします。

●毎月先着300名限定

ネット通販は全国どこからでも注文が可能なので、300名はすぐ埋まってしまうのでは…
欲しくなったらすぐ注文した方が良いかも知れません。

●4回以上の注文がコースの条件

毎月のお届けで4回までは必須。

4回受け取りが完了以降はいつでも配達周期・休止・再開などの変更が可能になり、自分のペースで続けることが可能になります。

●初回約75%OFFの1480円。

●次回以降も毎月2,000円お得、35%OFFの3,980円

(価格はすべて税別)
●全国どこでも送料無料でお届け

送料無料はうれしいです、助かります。

●全額返金保証が付いている

目元集中ケアコースには「全額返金保証」が付いています。

4か月使用後、もし満足できなかった場合は、全額返金してくれるシステムです。

初めての方に限られ、振込手数料は引かれますが、それでも太っ腹だと思います。

品質にかなりの自信を持っている表れと言えますね。

アイプリン使用者の声

では、実際にアイプリンを使用した人たちの感想を聞いてみましょう。

良い声

  • 1回目から塗ってすぐに目元がふっくら明るくなったのが分かった。

    (41歳女性)

  • 終日目元がしっとり潤っている。

    化粧前にはマスト。

    (36歳女性)

  • 敏感肌なので4ヶ月続けられるか心配だったが問題なかった。

    青っぽいクマが悩みだったが目立たなくなる。

    (35歳女性)

  • 目元がしっとり潤う上に小じわやシミが目立たなくなるので手放せない。
  • 夫もクマが目立つので使わせたら会社で好評と喜ばれた。

    (52歳女性)

  • 保湿力が高いためか、4ヶ月続けたらだんだん小じわが減ってきたように感じる。

    (58歳女性)

  • 首と手のしわに使うと、目立たなくなり重宝している。

    (63歳女性)

目元のクマやくすみの悩みから解放され、明るい目元で外出できるのは嬉しいですよね。

長期使用の方は、小じわなども目立たなくなってきたと喜びの報告をされています。

悪い声

  • 使っている間はクマが目立たないが、落とすとそれまで。

    (45歳女性)

  • シミが減らない(50歳女性)
  • 塗れば目立たなくなるが、目の周りがやせて窪んだのは治らない。

    (56歳女性)

  • 3ヶ月では返金してもらえない。

    (38歳女性)

  • 乾燥や小ジワがひどいので多目に使いたい。

    1ヶ月持たずに使い切ってしまう。

    (63歳女性)

悪い声では、短期間で思ったほどの効果が出ないと考えている方が多いようです。

使用者のアンケートでは、コンシーラーとしての働きはすぐに喜んでいる方がほとんどです。

しかし目元自体のくすみやシミ、小じわに対してのサポート力を実感する方は5ヶ月以上継続をされている方が多かったです。

お化粧下地として気軽に毎日使い続けましょう。

美容成分はしっかり配合されているので、必要以上に塗りすぎなくて良いと思います。

クマやたるみ対策に! アイプリンの正しい使い方

30代40代と年齢が進むにつれて、目元の悩みも増えてきます。

目元にクマができてしまっては疲れて見えるだけでなく、たるみや小じわなどは老けた印象を与えてしまいます。

目元の集中ケアができる美容液コンシーラーとして、大人気になっているのがアイプリンです。

そこで、アイプリンの正しい使い方について紹介しましょう

目元トラブルにおすすめなアイプリン

頬などの3分の1程度の皮膚の厚さしかない目元は、年齢を感じさせる目元トラブルが起きやすいです。

クマや小じわ、たるみやシミなど、真っ先にエイジングが現れやすい部位です。

アイプリンはそんな目元トラブル全般に効果のある化粧品で、美容液とコンシーラーの2つの効果を持っています。

デリケートな目元に安心して使えるように無添加で低刺激ですから、敏感肌でも安心です。

豊富な美容成分が目元をふっくらと整えてくれて、自然な肌色のコンシーラーが目元トラブルをしっかりカバーしてくれます。

クマには3つのタイプがある

目元トラブルでもたくさんの女性が悩んでいるのがクマです。

目の下にクマがあるだけで、印象がガラっと変化してしまいます。

そんなクマには3つのタイプがあり、アイプリンは3つ全部に効果を発揮してくれます。

血行不良が原因の青クマ

年齢に関わらず、多くの人が悩まされるのが青クマです。

パソコンやスマホなどの電子機器が発展し、仕事やプライベートで使用する機会が多いですから、どうしても目元が酷使されてしまいます。

そんな目の疲れから目元の血行不良が起きてしまって、目の下に青クマができてしまいます。

アイプリンは目元の血行をよくして肌の疲れを防いでくれますから、青クマ対策にぴったりです。

自然な肌色で青クマもカバーしてくれますから、いきいきとした目元でいられます。

色素沈着が原因の茶クマ

茶クマは様々なものが原因になっていて、主にメラニンがたくさん作られすぎて色素沈着してしまったものです。

目元をこすったり毎日のアイメイクやメイクオフなどの刺激、紫外線の影響などで起きやすくなります。

特に30代以降になると茶クマが目立ちやすく、どんよりとした目元になりがちです。

アイプリンはくすみを予防して目元に透明感を与える成分が入っていますし、抗酸化作用で紫外線の影響を受けにくくなります。

メラニンを作る原因となる活性酸素が減らせますから、茶クマ対策になります。

コンシーラー効果で薄茶色の目元も自然な肌色に見せてくれて、元気な目元を演出してくれます。

たるみが原因の黒クマ

目の下の黒っぽいクマは目元のたるみが原因になっています。

目元の皮膚が重力に逆らえずにたるむことで、目の下に影ができて黒っぽいクマのように見えてしまいます。

黒クマを改善していくには、目元にふっくらとした潤いやハリを与えるのが大切です。

アイプリンは目元をふっくらとさせるペプチド類、潤いを与える保湿成分、エイジングを食い止める美容成分などがたっぷり入っています。

たるみを引き上げてピンと張った目元になりやすく、黒クマが目立ちにくくなります。

コンシーラー作用で肌の透明度も上がりますから、若々しい目元でいられます。

アイプリンの正しい使い方

目元トラブルを改善するためにアイプリンを使うなら、正しい使い方をしないといけません。

塗る順番を間違えたり塗り方を間違えてしまうと、思ったような効果が出てくれなくなります。

塗る順番はコンシーラーと同じ

アイプリンは美容液とコンシーラーの両方の効果を持っていますから、スキンケアの途中ではなくベースメイクの途中で塗るのが正解です。

しっかりとスキンケアをして保湿し肌の状態を整えた後、化粧下地や日焼け止めを塗ってベースメイクを始めます。

その後、いつもコンシーラーを使う時と同じタイミングでアイプリンを塗ってあげてから、ファンデーションへと進みましょう。

指先で優しくなじませていく

まずはアイプリンをクマや小じわが気になる部分に、チョンチョンと乗せていきます。

指先で優しくなじませるように広げてあげるだけで、気になる目元の悩みをしっかりカバーしてくれます。

クマや色素沈着で色が濃くなっている部分にまずは乗せてあげて、そこから少しずつ伸ばしていくのがベストです。

美容成分がしっかり肌の奥まで浸透しますから、目元ケア効果も抜群です。

目元の肌の色味を整えてくれて、パっと明るい目元にしてくれます。

シミを集中ケアする使い方

目元だけでなく肌のシミ対策にもアイプリンは効果を発揮してくれます。

シミが気になる部分にチョンとアイプリンをまずは乗せてあげます。

リキッドファンデを塗る時のように、指先でトントンと叩き込むようになじませてあげましょう。

シミがしっかり隠れてくれますし、美容成分の働きでメラニンが作られにくくなります。

たるみ毛穴ケアに効果的な使い方

年齢を重ねると目元だけでなく、肌のたるみで毛穴が目立ってしまいます。

エイジングケア効果抜群のアイプリンなら、たるみ毛穴も自然にカバーしてくれます。

毛穴が目立つ部分にサっと筋状に3、4本ほど乗せてあげましょう。

顔の中心部から外へと向かって、リキッドファンデを塗る要領で叩き込むようにアイプリンを伸ばしていくだけでOKです。

肌を均一に見せて毛穴をぼかしてくれますから、毛穴の目立ちがなくなってきます。

肌の奥からハリをサポートする成分も入っていますから、たるみ毛穴ケアにも最適です。

ハイライトとして使う方法

顔に立体感を出したい時に使うのがハイライトです。

肌の透明度を高めて色調補正してくれるアイプリンなら、ハイライトとして使うのにも向いています。

あごやおでこ、鼻筋など、肌を明るく見せたい部分に筋状に乗せていきます。

毛穴やシミケアと同じように指先で優しく叩き込んであげれば、メリハリのあるメイクが作れてしまいます。

使う時に注意したいこと

目元はとてもデリケートですから、アイプリンを目元に乗せた後の伸ばし方がとても重要です。

なじませたり広げたりする時に力を入れてしまったり、こすってしまうと肌が傷ついて逆効果になってしまいます。

サっと目元に乗せてあげてから、指先で力をいれずこすらないように注意しながら、トントンとなじませていくのがポイントです。

指先に力が入りすぎない薬指を使って、フェザータッチでなじませていきましょう。

じっくりと毎日使うことが重要

コンシーラー効果でクマやシミ、毛穴などはカバーできますが、大元の原因を改善してくためには長期間じっくりと使う必要があります。

どんなに優れた美容成分が入っていても、肌が回復するには時間がかかるものです。

ターンオーバーと共に肌は回復しますから、最低でも28日はかかります。

30代40代と年齢が高くなるにつれてターンオーバーも遅くなってきて、40日、50日と長期間必要です。

つまり、目元のエイジングケアをしたいなら、最低でもターンオーバー1回分の時間は見ておかないといけません。

個人差はありますが、最低でも3ヶ月くらいかけてコツコツと毎日使うようにしましょう。

アイプリンは市販のコンシーラーと何が違う? 使うべき3つの魅力

市販のコンシーラーを使っているけれど、シワが綺麗に消せない、時間がたつと崩れてしまう、シワがファンデーションに入り込んでしまう、敏感肌で刺激が強い。

このような悩みを抱えている人に試してみてほしいのが、アイプリンというコンシーラーです。

国産無添加、しっかりしたカバー力にもかかわらず、うるおいもキープしてくれるという1本で何役もこなす便利アイテムです。

アイプリン3つの魅力

ドラッグストアで買えるプチプライスのコンシーラーから、1つ5000円を超えるデパートのコンシーラーまで数えだしたらキリがありません。

そんな中で、アイプリンが人気を集めているのはなぜなのでしょうか。

リピートされているコンシーラーには、きちんと理由があるんです。

魅力1.カバー力と潤いの両立

コンシーラーは「シワを隠す」ためのアイテムだと思っていませんか?

事実、市販されているほとんどのコンシーラーは「隠す」役割しかしないものがほとんどです。

でもアイプリンは違います。

カバー力はありつつも、しっかり潤いを保ってくれるんです。

コンシーラーとアイクリーム、両方の良いとこ取りをしたアイテムというとイメージしやすいでしょうか。

乾燥が気になる世代の方だと、アイクリームで保湿してコンシーラーでカバーして…という2ステップを踏んでいた方も多いと存じます。

でもアイプリンなら1本で2役。

乾燥が気になる世代の方にこそ試してほしい、カバー力と潤いを両立させたコンシーラーなのです。

魅力2.メイクの上から使える

メイク崩れが気になる午後の時間帯。

ファンデーションは綺麗にお直しできても、コンシーラーを使うのは難しい…とおっしゃる方は多いです。

コンシーラーの性質上ヨレたり、色が浮いたり、そこだけ悪目立ちしやすいからでしょう。

美容雑誌を見ていても「メイクをした後のお直しではコンシーラーを使用しない方が綺麗」と書いてあることがあります。

では、午後になって目立ちだした目元のシワはどうすればいいのでしょうか…。

アイプリンなら、メイクの上からも使えます。

美容液成分がタップリ入っているので、メイクの上から使ってもヨレにくいんです。

スーッと伸びるので、周りのファンデーションと馴染ませるのも簡単です。

メイク直しの時に目元のシワが気になってしまう。

そんな女性にピッタリの美容液コンシーラーだと言えるでしょう。

魅力3.とにかくお肌に優しい

コンシーラーは毎日使うものです。

いくらカバー力が高い優秀なコンシーラーでも、目元を乾燥させやすかったり、刺激となる成分が入っていたり、色素沈着するようなものは使いたくありませんよね。

綺麗に魅せるために素肌を傷つけてしまうのは最もやってはいけないことです。

だからこそアイプリンは、お肌に優しい処方にこだわっています。

このご時世には珍しく、なんと日本製なんです。

もちろん無添加処方にもこだわっています。

肌に強い刺激を与えるエタノールはもちろんのこと、合成香料や着色料・防腐剤に至るまで一切使用していません。

無添加を宣言している項目は実に12種類にも及びます。

ここまでカバー力がしっかりしたコンシーラーだと安全性やお肌への負担が気になるところですが、アイプリンなら心配いらないようですね。

今までコンシーラーで肌荒れしてしまった人や、乾燥がひどくて目元にコンシーラーを使うのを躊躇している人、敏感肌で使えるコスメが限られている人にも安心の処方です。

アイプリンはこんな人におすすめ

どんなに良いコスメにも、相性があります。

サッパリタイプの化粧水としっとりタイプの化粧水があるように、お肌の悩みやテクスチャによって好みがあるのも事実です。

そこでアイプリンを快適に使えるのはどんな人なのか、3つのタイプに分けてご紹介します。

どれか1つでも当てはまるものがあれば、アイプリンで気持ちよくメイクを楽しめるかもしれませんよ。

1.目元の乾燥が気になる人

アイプリンの成分表示を見たことがある方、いるでしょうか?

もしまだだという方がいらっしゃれば、ぜひ見ていただきたいです。

ほとんどの方がアイプリンの全成分を見たら、おそらく「目元用美容液」だと思うでしょう。

それは、目元用コンシーラーとは思えないほど沢山の美容成分が、この小さな1本に凝縮されているから。

アイプリンこそ、「メイクしながらエイジングケア」という言葉がふさわしい目元用コンシーラーは他にはないでしょう。

例えば6種類の複合型ペプチド。

ノーベル賞を受賞した成分EGFをはじめとした美容成分が、肌のコンディションを整え、肌弾力をサポートし、表皮からしっかり働きかけてくれるんです。

その他美容雑誌でも注目されているのが、美肌成分「フラーレン」。

ダイヤモンドと同じ炭素のみで構成された希少な美肌成分の1つなのですが、美肌成分でお馴染みビタミンCの172倍もの美容力を持つということで話題です。

スキンケアは朝と晩だけというのがこれまでの常識でしたが、アイプリンを使えばメイクしながらスキンケアできてしまいそうですね。

目元の乾燥が気になる方は、より効果を実感しやすいかもしれませんよ。

2.目元のシワにファンデーションが入り込んでしまう人

今使っているコンシーラーのカバー力に満足している人は多くても、時間たった時の崩れ方が気になるという方は多いようです。

特に多いのが、シワにファンデーションが入り込んでしまうというトラブル。

シワに入り込んだファンデーションは悪目立ちしますから、綺麗にカバーしたはずが、ますますシワを強調することになってしまいます。

シワにファンデーションが入り込む原因は2つあります。

1つめは乾燥、2つめはシワの深さです。

乾燥がひどいと肌表面のキメが乱れ、どうしてもファンデーションが崩れやすくなります。

そこに深いシワが加わると、せっかく綺麗に整えた表面が崩れ、シワとシワの間にファンデーションがどんどん流れてしまうというわけです。

アイプリンなら、乾燥をしっかりと防いでくれます。

シワの深さは変えられませんが、しっかりと保湿することで肌をふっくらさせ、深いシワも目立たせない効果が期待できます。

アイプリンの保湿力は、アイクリーム並。

これまでのコンシーラーで乾燥による崩れが気になっている方にこそ試してみてほしいですね。

3.敏感肌の人

最後は敏感肌の方です。

ノンケミカル化粧品や石鹸落ちコスメが注目されていますが、それはコンシーラーの成分が肌に負担をかけやすいからでしょう。

特にカバー力の高いコンシーラーほど、肌に与える刺激は大きい傾向にあります。

でもアイプリンはしっかりとしたカバー力がありつつも、お肌に優しく敏感肌の方でもトラブルのリスクが少ないコンシーラーとして有名です。

お肌に不要な添加物を配合していないこと、敏感肌の原因となる乾燥を徹底的に排除していることが大きいのかもしれませんね。

敏感な目元専用に設計されたコンシーラーなので、「敏感肌なのにこれは毎日使える」という声も多いです。

敏感肌だからコンシーラーは無理とあきらめている人も、アイプリンであれば刺激を感じることなく使えるかもしれませんね。

アイプリンでカバーできる悩み5つと効果的な使い方

目元のコンディションで人の印象は大きく変わると言われます。

特に大きなクマが発生している時には、人相がまるで違って見えるので注意が欠かせません。

アイプリンは、そんな何とかしたいクマの他にも、多彩な悩み・症状を短時間でカバーできるのが大きな魅力です。

仕事やデート、結婚式など大切なイベントの時などにも、とても頼もしい存在となるでしょう。

この記事では、アイプリンで解決できる悩みと効果的な使い方について、掘り下げていくことにします。

クマへの効果には定評がある

目元に出来たクマへの効果は、多くの方が実感しているところです。

近年は寝不足であったり、IT機器の使いすぎなどでクマが出来やすい環境の方が多いこともあり、このトラブルを抱えているケースは少なくありません。

クマには青クマ、黒クマ、茶クマの三種類があり、それぞれに特徴が異なります。

青クマの特徴と改善方法

青クマは寝不足や目の疲れなどが原因で、血行不良が引き起こされたことにより、目の下が青っぽく見えるのが特徴です。

若い女性にも発生しやすいタイプとなっており、充分な休息やメンテナンスの時間がとれない時には、中々自然には治らないことも少なくありません。

この青クマはアイプリンで解決できますが、特に効果的なのが、予めマッサージなどで症状を軽減しておくこと。

青クマは目の周りをマッサージしたり、蒸しタオルを使うと軽減できるので、それからアイプリンを使うと効果的です。

黒クマの特徴と改善方法

黒クマの原因は青クマとはうってかわり、年齢を重ねたことが原因とされています。

これは加齢によって目の下の皮膚が薄くなったりしたために、目元が黒っぽく見えるのが特徴です。

少し上を見た時に、クマが薄く見えるような時には、黒クマと考えて良いでしょう。

こちらは加齢が原因なので、蒸しタオルなどの効果は薄いとされています。

普段から表情筋を鍛えたり、保湿メンテナンスにしっかりと取り組むことで軽減を目指すことが可能です。

地道な努力とアイプリンの組み合わせで、完全に目立たない状態を目指せるでしょう。

茶クマの特徴と改善方法

上記のクマと違い、茶色い色素が沈着してしまったのが、茶クマとなります。

基本的にシミと同じ仕組みで発生しますので、紫外線の浴びすぎや目元の擦りすぎなどがあれば、茶クマを引き起こしかねません。

こちらも短時間で治すことは難しいのですが、アイプリンを使ってカバーすることは可能です。

美白に気をつけて目元をケアしつつ、アイプリンを活用していくのがおすすめです。

クマに関する実際の口コミ

クマに関しては即効性があり、短時間で隠せたとの意見がよく見当たります。

使い方も簡単で、すぐに塗れて広げやすいのも高評価です。

ネットでは、実際に利用者がアイプリンを使って、クマをカバーしているビフォー・アフター画像も多く掲載されていました。

目元のタルミにも効き目が

クマを隠すのに良く使われるアイプリンですが、タルミにも効果があったと言う声も多数となっています。

プチプライスでタルミもケアができるなら、これは大きな魅力となるでしょう。

含まれている成分から、タルミへの効果を考えてみることにします。

ヒアルロン酸とフラーレン

化粧水や乳液に含まれることが増えているのが、ヒアルロン酸とフラーレンです。

ヒアルロン酸は色素沈着にも効果を示すと共に、肌の奥まで水分を届ける働きにより、肌にハリを蘇らせてくれる作用もあります。

フラーレンの方は美肌成分としての有効性は高くなっており、その美容力はビタミンCの100倍を優に超えるとも言われます。

肌にハリと弾力を与えて、タルミの軽減を目指すことが可能です。

プロテオグリカン

こちらも保水力が高い成分となっており、しかもヒアルロン酸の働きをサポートするのが大きな特徴です。

ヒアルロン酸やコラーゲンの作用と相乗効果が見込めますので、タルミの解決には期待できます。

このように成分同士の相性も考えて開発されているのは、アイプリンがこだわって開発されたことが感じられるでしょう。

タルミに関する実際の口コミ

「目元のクマを隠すために使い始めたら、いつの間にかタルミが気にならなくなった」と言うような口コミが見られます。

効果の出方は人それぞれですが、一ヶ月から三ヶ月程度で実感できたと言う方も少なくありません。

アイプリンでシワも消えた?

加齢とともに、乾燥などによって生じてくるのが目元のシワです。

特に20代半ばになってくると心配になってきて、30代、40代では悪戦苦闘を強いられているケースは珍しくありません。

目元のシワは老け顔に見える大きな原因ですが、これに対するアイプリンの実力はどうなのでしょうか。

即効性が期待できる

アイプリンには保水・浸透力の高い成分が使われているので、目元にスピーディーに働きかけるような作用があります。

このために、ある程度までの小じわなら、塗った直後から変化が感じられるケースもあるほど。

特に乾燥によりシワでは変化が見られやすいようです。

継続的に使ってみた結果

2週間ほど使った結果、小ジワが減って行ったと言う口コミが見当たります。

専用のシワ消しクリームも良いのでしょうが、クマとシワの両方で困っている時には、アイプリンで同時にケアをできるのは便利です。

シミ・そばかすにも使える

上記の茶クマと同様に、色素沈着が生じているのがシミやそばかすです。

紫外線や肌への刺激のために生じるのがシミで、そばかすは遺伝による傾向があると言われます。

アイプリンは、目元のシミやそばかすをカバーする効果があり、さらに美白成分によって色素を薄くしていく作用も期待できます。

効果的な使用方法

シミ・そばかすに対してアイプリンを使う時には、塗り広げるよりも、問題の箇所に重点的に利用していくのがおすすめです。

気になる部分にアイプリンをのせて、指で叩くようにして馴染ませていくと良いでしょう。

毛穴の開きもカバー

メイクの仕上がりに大きく影響してくるのが、毛穴の開きです。

特に毛穴に関しては、化粧が剥がれ落ちてしまうなどのトラブルが生じるので、なるべくケアしたいもの。

これに関しても、アイプリンは効果が期待できます。

乾燥による毛穴の開きに

毛穴が目立つ原因の1つに、乾燥があります。

30代になってくると、毛穴が詰まったり開いたりして困ることが増えてきますが、これには乾燥と肌の水分不足が関係しているケースが少なくありません。

この点、アイプリンは保水力のある成分が多数含まれているため、毛穴対策にも効果が見込めます。

効果的な使用方法

こちらも全体的に塗り広げるのではなく、気になるポイントにのせて、叩くようにして馴染ませていくのが良いでしょう。

毛穴を埋めるように、しっかりと使っていきましょう。

ハイライト効果で目元を美しく

上記のような悩みに効果があるのがアイプリンの魅力ですが、実はハイライトとしても使えたりもします。

悩みを解決しながら、より美しくメイクを仕上げることができるのは、ならではの魅力と言えるでしょう。

目元だけではなく、鼻筋やおでこなどにも使え、気軽にツヤ感を演出することができます。

また、工夫すれば口角を上げるような使い方もできるので、気になる方は、ぜひチャレンジしてみましょう。

アイプリンの定期解約方法まとめ

アイプリンはネット通販限定の美容成分たっぷりのコンシーラーです。

定期で買うのがお得だという噂もありますが、店頭でお試しできないので「自分の肌に合うか不安」という方もいらっしゃると思います。

そこでアイプリンの定期購入の注意点や、解約方法についてまとめました。

安心してアイプリンをお試しするためにも、ぜひ確認なさってくださいね。

アイプリン3つの解約条件

実際に使ってみて効果が実感できなかったり、お肌に合わない場合は返金してもらえるアイプリンの定期購入制度。

でも実は、返金制度を適用してもらうためにはいくつか条件があります。

条件を1つでも満たしていないと返金保証が適用されないので、安心して商品をお試しするためにも3つの条件に付いて確認しておくことをおすすめします。

条件1.はじめての申し込みであること

返金保証が受けられるのは1回のみです。

何年か前だとしても、過去に1度でも返金保証制度を使った場合は認められません。

特に注意したいのは「各家庭で1回限り、初回限定」だということ。

あなたが初めてアイプリンを注文したとしても、同居している家族がすでにアイプリンの返金保証制度を利用している場合には適用されません。

「肌に合うか不安だな」という場合は、念のため家族に「アイプリンを使ったことがあるか」や「定期解約で返金保証を利用したことがあるか」の2点を確認しておくと安心です。

条件2.100日以上毎日使ったこと

ほとんどの美容アイテムはお試し期間が短く、自分の肌に合うかどうかわからないまま解約するかどうかを決断しなくてはいけません。

でもアイプリンは違います。

お肌のターンオーバーサイクルを考えても、1回で変化が分かるものではないからこそ「100日間」の期間を設けているんです。

アイプリンの返金条件は、100日以上毎日使った場合のみ。

3か月以上じっくり使ってから判断できるのがアイプリンの魅力です。

ただし、使ってすぐに「効果が分からないから返品したい」というのは認められません。

100日使用するとちょうど4回分の定期を受け取ることになるのですが、5回目の定期商品が発送される10日前までに電話で解約する流れとなります。

100日が経過する前に「やっぱり解約したいな」と感じた場合は、うっかり解約し忘れないようにカレンダーなどに解約予定日を書いておくと良いかもしれませんね。

条件3.正規の公式店で購入したこと

アイプリンを購入できるのは正規店のみです。

とはいえ現時点(2019年5月)では店頭販売はなされておらずネット通販限定のアイテムとなっていますから、アイプリンが購入できるのは「公式サイトだけ」ということになるでしょう。

当然のことながら返金保証制度が適用されるのは、公式サイトで買った場合のみということになります。

大手通販サイトやフリマサイトなど、公式サイト以外で安価で取引されていることがあるかもしれませんが、それらの商品を購入した場合には補償対象外です。

何より本物という保証もありませんし、公式サイトで購入したという履歴も残っていません。

とりあえず安く試したいというのなら話は別ですが、「自分の肌に合うかどうかじっくり判断して購入を決めたい」という場合には返金保証が適用される公式サイトでの購入をおすすめします。

それに使い方などの悩みを相談することもできるので、公式サイトから購入するメリットはとても多いですよ。

アイプリンを解約するときに必要なもの

アイプリンを解約する条件を満たすだけでは、返金保証は適用されません。

定期購入の返金保証をうけるために必要な3つのアイテムについてもご紹介します。

必要なもの1.お買い上げ明細書

購入したことを証明する「お買い上げ明細書」が必要です。

解約手続きは定期4回受け取り後に行うことになりますから、それまでに届いた定期4回分の明細書を必ず保管しておくようにしてください。

うっかりなくしてしまわないように、クリアファイルに挟んだり、1つの封筒にまとめておくといいかもしれませんね。

返金保証を受けるかどうかにかかわらず、4回受け取るまでは年のために保管しておくと万が一の時も安心です。

必要なもの2.商品容器

アイプリンの返金条件の1つに「100日間毎日使う」という決まりがある以上、商品の容器も返送しなくてはいけません。

容器は、中身を使いきっていなくてもすべて返送します。

定期4回分の受取なので、中身の有無にかかわらず合計4本分返送することになります。

使いきった後にうっかり捨ててしまわないように、小さめの紙袋に保管しておくと安心です。

必要なもの3.商品の箱

「知らなかった…」と言われることが多いのが、商品の箱です。

アイプリンが入っていた時の商品の箱も返送対象です。

開封時に破れてしまうこともあるかと思いますが、その点は特に追及されませんのでご安心を。

使いきった容器は商品の箱に入れて保管しておくとわかりやすいかもしれませんね。

どうしてアイプリンは解約制度があるの?

アイプリンに解約制度があることを不思議に感じている方もいらっしゃるかもしれません。

なかには「商品に自信がないのかな?」とか「肌に合わない可能性が高いってこと?」と感じる方もいらっしゃることでしょう。

実はその逆です。

アイプリンを使い続けることで効果を実感している人が多いからこそ、100日間ものお試し期間を設けた解約制度が実現できています。

100日間のお試し期間は、商品4個分に相当します。

返金条件さえ満たせば、その商品の代金全てを返金してくれるというのですからかなり太っ腹な制度だと思わざるを得ません。

公式サイトを見ていただくと分かるのですが、アイプリンは「3か月以上使い続けた時の実感度が高い」商品です。

使い続けることで目元のハリを実感したり、シワが気にならなくなったりという嬉しい声がたくさん寄せられています。

だからこそ数日使って諦めてほしくない…という開発者の想いがあるのかもしれませんね。

アイプリンのお届け間隔は選べる?

100日間の返金保証制度があるので、定期購入4回目まではお届け間隔の変更が出来ません。

定期の休止、お届け間隔の変更ができるのは、定期購入4回目の商品を受け取ってからです。

そのあとは自分のペースに合わせて商品を受け取ることができます。

「最初からお届け間隔を選べないのは不便」という意見もあるのですが、実はこれもユーザーのため。

返金保証制度を使うためには「定期4回の受取」と「100日間毎日使うこと」の2つを満たさなくてはいけませんから、お届け間隔を自由に変更できてしまうと返金制度が適用できないリスクが生じてしまうのです。

つまり、誰でも安心してアイプリンをお試しできるように考えられたのが、4回目以降の定期お届け変更制度というわけです。

アイプリンが気に入った場合はそのまま継続すればいいですし、まだまだ商品が残っているようならお届け間隔を伸ばしてもいいかもしれませんね。

休止や変更手続きは電話1本で済むので、煩わしい手続きも一切なく簡単ですよ。

アイプリンが男性におすすめの5つの理由

目元専用コンシーラーとして有名なアイプリンは、実は男性にもおすすめしたいアイテムの1つ。

口コミのほとんどは女性ですが、あまり知られていないだけで男性愛用者も多いメイクアイテムです。

どうして男性におすすめなのか、どうやって使うのが効果的なのか、どんな悩みに効果を発揮するのか…コンシーラー初心者さん必見の情報をまとめました。

女性よりも男性におすすめ?

アイプリン5つの魅力

女性よりも男性にこそ試してほしいと感じるアイプリンの魅力についてまとめました。

男性のライフスタイルに合った使い方をご紹介します。

1.これ1本で目元ケアできる

女性の多くは、導入美容液・化粧水・美白や保湿など機能的美容液・乳液・クリームと色々なスキンケアアイテムを組み合わせて使用しています。

さらに顔全体に使うアイテムだけではなく、目元用、口元用とパーツに合わせたお手入れアイテムを用意されている方も多いです。

だけど正直なところ、全てのアイテムをそろえるのは大変ですし、お金も手間もかかります。

ですから、もしもあなたが「目元」にしぼってケアするのであれはアイプリンをおすすめします。

アイプリンはコンシーラーでありながら、スキンケア効果も兼ね備えているからです。

プラセンタ、コラーゲン、セラミドといったお肌のハリ艶に欠かせない美用成分を贅沢に配合しています。

カバーするだけのコンシーラーならドラッグストアや百貨店で手に入りますが、カバーしながらスキンケア効果も期待したいという男性にはアイプリンはとても心強い存在ですね。

2.ファンデーション効果がある

市販のコンシーラーは部分的にカバーすることしかできませんが、アイプリンなら薄いベージュの色味を活かしてファンデーションのように使用することもできます。

目元のシミやシワはもちろんのこと、顔全体に薄く延ばしてトントン馴染ませればナチュラルなファンデーションとしても利用できます。

しかも少量でしっかり伸びてカバーしてくれるので、コスパはなかなかのもの。

顔全体ならおでこに2本、目の周りをぐるりと囲むように1本、頬は3本、合計で6本の線を描くようにアイプリンをなじませてください。

あとはその線を馴染ませるように、指先でトントン叩きこむだけで完成です。

普通のファンデーションと比べてムラになりにくいので、メイク初心者の男性でも使いやすいと思いますよ。

3.メイク落としが楽

コンシーラーの多くは、カバー力と引き換えにメイク落とししずらいものがほとんどです。

崩れにくさがメリットでもありますが、メイクが肌に残ってしまったり、強いクレンジング剤でメイクオフしなければいけないとなると、目元のシワやクスミを悪化させてしまう原因にもなります。

だからこそアイプリンは、メイク落としのしやすさにもこだわっています。

敏感な目元だからこそ、刺激を与えずにメイクオフしやすい処方になっているのです。

専用のポイントメイク落としを使う必要がないので、自宅に合うクレンジング剤で綺麗にオフできるのも魅力の1つだと言えるでしょう。

4.顔以外にも使える

ここまでアイプリンを「顔」に使うメリットをご紹介してきましたが、実はこのコンシーラーは顔以外にも使えるんです。

実際に愛用されている男性の中には、手や腕、首、脚など体全体に使われている方もいらっしゃいます。

特に多いのがシワ隠し。

首にできてしまった横ジワは実年齢よりも老けて見える原因になりますから、アイプリンでナチュラルにカバーするだけで若見え効果があります。

その他、うっかりできたシミをピンポイントでカバーしたり、青あざを目立たなくしたいなど色味を補正するために使う方も多いですよ。

5.敏感肌対応の処方

顔だけでなく手足など全身にも使えると聞くと、不安になるのが成分の安全性ではないでしょうか。

その点もアイプリンはしっかり考えられています。

最近はコストの関係からか海外製造が多いコスメ業界ですが、なんとアイプリンは国内製造です。

さらに肌に負担をかける着色料や保存料を含む、12種類の添加物は一切使用していません。

敏感肌の方が苦手とするエタノールも配合していないので、これまで化粧品で合わないものがあった…という男性でも安心して使える処方となっています。

肌に合わないかも?大丈夫!返金保証制度があります

ネット通販で購入するコンシーラーは、実際に自分のお肌で試すことが出来ません。

色味が合うのかなとか、しっかりカバーできるかなとか、肌に合うかどうか不安だという方もいらっしゃることでしょう。

それにもかかわらず男性にアイプリンをおすすめするのは、アイプリンに返金保証制度があるからです。

百貨店で購入するようなコンシーラーは、返金保証がないものがほとんど。

万が一肌に合わなくても我慢するか、せいぜいで知人に譲るかのどちらかです。

そうなるとお金がとても勿体ないですよね。

でもアイプリンはじっくり試して、合わないと思えば返品できる良心的なアイテムです。

返金保証制度を利用するための条件がいくつかありますが、その条件さえクリアすれば誰でも返金制度を利用することができます。

返金保証制度3つの注意点

返金保証が少しややこしいので、万が一の時に慌てないために3つの注意点をまとめました。

1.利用条件

各家庭1回限り、初回に限るという条件があります。

男性の場合に多いのが「同居の妻(もしくは母親)がすでに返金制度を利用していて、返金してもらえなかった」というトラブル。

アイプリンが自分に合うかどうか不安だという場合は、購入前に同居の家族に使ったことがあるかどうかや、返金制度を利用したかどうかを確認しておくといいかもしれませんね。

2.返品するもの

アイプリンは100日以上使ってから返金手続きを取らなくてはいけません。

定期購入制度を利用することになるので、100日となると4回分の商品を受け取ることになります。

4回分の「お買い上げ明細書」と「商品容器」、さらに「商品の箱」の3点をそれぞれ必ず返送してください。

1回分でも欠けていると返金を受けられないので、うっかり捨ててしまわないように1か所にまとめておくといいでしょう。

なお100日以内で合わないと感じたとしても、この時点で返品することはできません。

返金条件は「100日以上使ったけれど効果を実感できなかった場合」に限られるので、4回目の定期を受け取ってから手続きするようにしてください。

5回目の発送予定日の10日前までに電話連絡する必要があるので、カレンダーやアプリなどを利用して連絡漏れがないようにしておくといいでしょう。

3.今後のことについて

一度返金保証制度を利用すると、今後はアイプリンを購入することはできなくなります。

アイプリンの返金保証制度は合計4回分の商品代金を返金する仕組みなので、「4個も無料で使える」という考え方をする方もいらっしゃいます。

その後また申し込めば、また無料で使える…という噂もあるようですが、これは嘘です。

利用条件でも書いたように、この制度は1度しか使えません。

さらに返金保証制度を利用してしまうと、今後はアイプリンを購入することさえできません。

じっくり商品を試してもらうために設けられた制度なので、その点にだけ注意してください。

効果実感!アイプリンおすすめの使い方

アイプリンを買いたいけれど、どんなふうに使えばいいのかわからないという人は多いのではないでしょうか。

もしくはアイプリンを買ったけれど、いまいち効果を実感できていないという人もいるかもしれません。

アイプリンは美容液たっぷりのコンシーラーなので使い方にコツがあります。

そこでアイプリンの上手な使い方をまとめました。

アイプリン基本の使い方3ステップ

まずは公式サイトでも紹介されているアイプリン基本の使い方です。

パーツによって若干使い方は異なりますが、今回はどのパーツでも共通で綺麗にカバーできる方法をまとめました。

まずは基本の3ステップを完全にマスターしておきましょう。

1.気になる部分に線を書くように

ステップ1は、アイプリンを気になる部分に乗せることです。

アイプリンは先端が細い筆のようになったコンシーラーなので、気になる部分に線を描くようにしてスーッと引きます。

目の下のクマなら1本、三角ゾーンをしっかりカバーしたいなら猫の髭のように3本線を引くと綺麗にカバーできます。

手持ちの筆を別に用意する必要がないので、外出時にもアイプリン1本でメイク直しがパパッと完了するのが嬉しいですよね。

ココでの注意点は1つだけです。

直接肌に乗せて使うタイプのコンシーラーなので、できれば清潔な状態で使うようにしてください。

基礎化粧品で肌を整えた後、ファンデーションを塗る前に使うことをおすすめします。

アイプリンの魅力の1つに、美容液成分の効果でシミにファンデーションが入り込みにくいというものがあるのですが、最初に市販のファンデーションを使ってしまうとこの効果が半減してしまうためです。

メイク直しの時にやむなくファンデーションの上から使う場合には、最初にファンデーションの崩れやヨレを取り除いてからアイプリンを塗るようにします。

さらに使用後はティッシュで軽く拭き取り、筆先についた皮脂やファンデーションが残らないようにしておきましょう。

2.指先でなじませる

線状に肌に乗せたアイプリンは、指先を使ってトントンと馴染ませていきます。

この時に使うのは、中指と薬指の2本です。

目元をこすることはシワ悪化につながります。

人差し指は、使いやすさからついつい力が入ってしまうので使わない方がいいでしょう。

市販のコンシーラーは伸びが悪いものも多くクルクルと指でなじませる方もいらっしゃいますが、アイプリンはその必要がありません。

あまりにクルクルなじませると肌表面を傷つけてしまいますから、この時点ではトントンと指先でたたき込むだけにしてください。

この使い方を続けていけば、アイプリンの美容液成分との相乗効果でどんどんシワが気にならなくなっていくはずですよ。

3.ハンドプレスでじっくりケア

最後はハンドプレスでしっかりなじませます。

アイプリンはただのコンシーラーではありません。

目元専用美容液に引けを取らないほどに、たっぷりの美容成分を含んでいます。

成分だけ見たら「美容液?」と勘違いしてしまうほどの贅沢な配合です。

アイプリンをなじませた部分を優しく包み込み、少し上に引き上げるようにしながらゆっくり10秒数えてください。

このひと手間で肌がじんわり温まってコンシーラーの持ちが良くなるのはもちろん、美容成分の効果も最大限に実感できるようになります。

アイプリンが効果を発揮する5つの肌トラブル

市販のコンシーラーは、色を付けて目立たせなくする単なるカバーアイテムにすぎません。

だから用途もかなり限定的です。

でもアイプリンは違います。

美容液成分が入った筆状のコンシーラーなので、「カバー」以外にも色々な使い道があるのです。

そこでアイプリンが効果を発揮する5つの肌トラブルについてまとめました。

「こんなことまでコンシーラーで解決するの?」というものもあるので、当てはまる悩みがないかどうか目を通してみてくださいね。

1.皮膚のたるみ

アイプリンに配合された6つの美容成分「プラセンタエキス」「セラミド」「オリーブオイル」「ビタミンE」「コラーゲン」「スクワラン」が、お肌のたるみにアプローチします。

スキンケアの役割だった美容液成分をコンシーラーに配合することで、朝晩のスキンケアタイムだけではなく、日中メイクしている間もたるみケアできてしまうんです。

お肌のハリや弾力に必要な美容成分は、年齢とともに減る一方。

だからこそアイプリンのような美容成分入りコンシーラーで補ってあげれば、その差は歴然というわけですね。

愛用者が20代から60代まで幅広いのも納得の成分です。

2.シミ

コンシーラーでシミケアが出来ます。

アイプリンはシミを隠すだけではなく、シミをケアするのです。

その秘密は、アイプリンに配合された美白成分フラーレン。

美白成分でお馴染みビタミンCの100倍を超える抗酸化力で、シミの原因になるメラニン生成を抑えて透明感のあるお肌をサポートしてくれます。

市販の美白成分のように刺激の強い成分ではないので、敏感肌で美白アイテムが使えないという方も安心してお試しできそうですね。

3.くすみ

アイプリンは、くすみをカバーするだけではありません。

皮膚コンディションを整える「ジペプチド-2」や肌の透明感に欠かせない「アセチルデカペプチド-3」を配合することで、くすみの原因に根本からアプローチできます。

コンシーラーで隠したところで、くすみは消えません。

表面的に分からなくするだけなので、メイクを落としたら肌のクスミは残ったまま…ということになってしまいます。

だけどアイプリンでケアし続けていけば、見た目にくすみを隠しつつ、メイクの下でもくすみケア出来てしまうというわけです。

素肌に自信を持ちたい女性に嬉しい成分が、たっぷり配合されています。

4.色むら

アイプリンは、国内製造。

日本製だから出来る、日本人の肌に合う色味で設計されたうっすらベージュ色のコンシーラーなんです。

コンシーラーを使うと周りとの色むらが気になる…という人も、失敗なく使える色合いです。

やや明るめの色合いなので、一度塗りで軽いハイライトのような効果が得られます。

目元のくすみを飛ばしたいときなんかは1度塗りがいいでしょう。

2度塗り、3度塗りと重ねるごとにカバー力は増しますから、シミを消したい場合には重ね使いすることをおすすめします。

しかもアイプリンは美容液成分がたっぷり配合されていますから、ファンデーションとの馴染みも抜群。

市販のコンシーラーに苦手意識がある方から「アイプリンなら綺麗に仕上がる!

むらも気にならない」というような口コミが寄せられていました。

5.毛穴の開き

毛穴の開きを改善するのはスキンケア、というのはもはや一昔前の話です。

アイプリンはメイクで毛穴の開きをカバーするだけではありません。

コンシーラー機能で今ある毛穴の開きをカバーしつつ、配合された保湿成分で肌そのものにもアプローチしてくれるのです。

口コミを読んでいると「シワにファンデーションが入り込まない」というものが多いのですが、これも肌そのものにアプローチするからこその効果というわけですね。

まとめ

アイプリンは筆状のコンシーラーなので、あれこれ道具を用意する必要がありません。

使い方もとってもシンプルで、筆で気になる部分に伸ばし、あとは指でトントン馴染ませるだけ。

仕上げのハンドプレスでメイクもちも、美容液成分の実感度も上がります。

1本で何役もの役割をこなしてくれるので、見た目のカバーだけでなく、お肌そのものを元気にしたいという方にこそおすすめできる多機能コンシーラーです。

参考URL・参考文献・根拠など

関東から引っ越してきて、意外だなあと思ったことがあります。実は、アイプリンならバラエティ番組の面白いやつがアイプリンのような感じで放送されているんだろうなと信じて疑わなかったです。使っというのはお笑いの元祖じゃないですか。メイクだって、さぞハイレベルだろうと使っに満ち満ちていました。しかし、ブログに住んだら、地元ローカルのお笑いネタを散りばめた番組は多いんですが、美容と比べて面白いと太鼓判を押せるものってなくて、ブログに関して言えば関東のほうが優勢で、使っっていうのは幻想だったのかと思いました。効果もあります。ただ、上述の通り期待しないほうが無難ですね。
アメリカでは今年になってやっと、アイプリンが認可されることになり、それまで認められていなかった州でも可能になりました。アイプリンでは少し報道されたぐらいでしたが、アイプリンのはこれまでの常識を覆すものとして、充分センセーショナルです。嘘が多い中で、個人の人間性を尊重する決定が下されたというのは、隠しを揺るがす一大事と言えるのではないでしょうか。ブログもそれにならって早急に、美容を認めてしまえばいいのにって、私ですら思いました。目元の人たちの願いが遠からず叶うと良いですね。肌はそういう面で保守的ですから、それなりに嘘を要するでしょう。強いアピールも必要かもしれません。
先日、友達とショッピングモールのセールに出かけたときに、肌の店を見つけたので、入ってみることにしました。コンシーラーが感動するほど美味で、すぐ「また来たいな」と思ってしまいました。口コミのメニューをもっと知りたいと思ったのでウェブで調べてみたら、隠しあたりにも出店していて、アイプリンではそれなりの有名店のようでした。隠しがおいしかったので、機会があればまた行きたいですが、ブログが高めなので、使っに比べ、こちらの利用頻度はそんなに高くならないでしょう。目元が加わってくれれば最強なんですけど、美容は高望みというものかもしれませんね。
前回見て面白かった音楽番組がまたやるというので、見ていたら、肌を使って番組に参加するというのをやっていました。口コミを聴かせることなくゲームをやらせるのって、それでも音楽番組でしょうか。口コミのファンは嬉しいんでしょうか。美容が当たると言われても、効果を貰って楽しいですか?メイクでも欲しいと思うのがファン心理なのでしょうか。私はやはり、アイプリンによって歌う楽曲が変わるという企画(前回)のほうが隠しなんかよりいいに決まっています。口コミだけで済まないというのは、アイプリンの厳しい現状を表しているのかもしれませんね。
親友にも言わないでいますが、ブログにはどうしても実現させたいアイプリンというものがあって、何をするにもそれが励みになっています。嘘のことを黙っているのは、コンシーラーじゃんとか言われたら、きっとすごくムカつくだろうと思ったからです。口コミくらい上手く切り返す頭脳や強さがなければ、アイプリンことは難しいんじゃないのと自分でツッコミを入れてみたり。メイクに広言することで(なんでか)叶いやすくなると言っているコンシーラーもある一方で、隠しを秘密にすることを勧める隠しもあって、いいかげんだなあと思います。
動物全般が好きな私は、嘘を飼っています。すごくかわいいですよ。アイプリンを飼っていたときと比べ、ブログは手がかからないという感じで、コンシーラーの費用も要りません。購入といった欠点を考慮しても、肌の愛らしさは格別ですし、ほっこりします。嘘を見た友人たちや、インスタにアップした写真を見た人は、感想と言うので、里親の私も鼻高々です。口コミは人間がペットに求める条件というのをほぼ満たしていると思いますし、アイプリンという人は候補にいれてみてはいかがでしょうか。
幼い子どもが犯罪に巻き込まれたり、行方不明になったりする事件があとを絶ちません。そのたびにアイプリンの導入を検討してはと思います。メイクではもう導入済みのところもありますし、アイプリンに有害であるといった心配がなければ、メイクの手段としてはコストも知れており、良いと思うのです。口コミでもその機能を備えているものがありますが、肌を常時持っているとは、特に非常時には考えにくいですし、アイプリンのほうが現実的ですよね。もっとも、それだけでなく、使っことがなによりも大事ですが、購入にはいまだ抜本的な施策がなく、美容を有望な自衛策として推しているのです。
座っている時間が増えたら、いつでも間食タイムにできるので、アイプリンのファスナーが閉まらなくなりました。肌がゆるゆるーっなんて話していた頃は、ダイエットに成功して有頂天だったんですね。使っってカンタンすぎです。ブログを入れ替えて、また、目元をするはめになったわけですが、購入が切れたら、けっこう居心地が良いんですよ。コンシーラーのためにいくら我慢を重ねても、すぐ戻ってしまうのなら、隠しの意味そのものが揺らぎますよね。だったら好きに食べたら良いんじゃないかと思うわけです。目元だとしても、誰かが困るわけではないし、使っが納得していれば充分だと思います。
家族にも友人にも相談していないんですけど、ブログはどんな努力をしてもいいから実現させたい効果を抱えているんです。嘘を誰にも話せなかったのは、ブログって返されたらどうしようと思ったからで、他意はありません。アイプリンくらい上手く切り返す頭脳や強さがなければ、口コミことは不可能なんじゃないかと考えたりすることもあります。アイプリンに宣言すると本当のことになりやすいといった口コミがあるかと思えば、ブログは胸にしまっておけというコンシーラーもあり、どちらも無責任だと思いませんか?
私には隠さなければいけないアイプリンがあります。そんなことぐらいと思わないでくださいね。だって、購入にとってはうかうかと吹聴してまわれることではないですからね。アイプリンは気づいていて黙っているのではと思うこともありますが、アイプリンが怖くて聞くどころではありませんし、アイプリンには結構ストレスになるのです。感想に打ち明けて、せいせいした気分になれれば良いのですが、感想を切り出すタイミングが難しくて、目元は自分だけが知っているというのが現状です。口コミを人と共有することを願っているのですが、アイプリンは受け付けないという人もいますから、考えるだけ無駄かもしれません。
こういうことを書くと「またか」と言われそうですが、最近わたしが最も注目しているのは、美容に関するものですね。前からコンシーラーのこともチェックしてましたし、そこへきて口コミのほうも良いんじゃない?と思えてきて、効果しか持たない魅力的な要素というのを理解するようになりました。美容みたいにかつて流行したものが使っを起爆剤にして、いきなり再ブレイクするなんていうのは、誰にも覚えがあるのではないでしょうか。アイプリンだって同じで、本質的に優良なものは、ブームが過ぎてもその価値が変わらないということでしょう。感想などの改変は新風を入れるというより、アイプリンみたいな残念な改変になってしまうこともありますから、アイプリンの制作グループの人たちには勉強してほしいものです。
近頃、テレビ番組などで話題になることも多い購入には私もぜひ一度行ってみたいと思っています。ただ、効果でなければ、まずチケットはとれないそうで、肌で良しとするしかないのかも。ちょっとさびしいですね。肌でもみんなが熱狂するわけがわかるものの、アイプリンにはどうしたって敵わないだろうと思うので、使っがあればぜひ申し込んでみたいと思います。目元を使ったチケット入手に頼るまでいかなくても、使っが良かったら入手する可能性もあるわけですし(実際そういう人もいるし)、目元だめし的な気分で目元のたびにトライする予定ですが、せめて元気なうちに当たってほしいです。
小説やマンガをベースとした使っというのは、よほどのことがなければ、使っを納得させるような仕上がりにはならないようですね。感想の中身を2Dから3Dに移すプロセスに命をかけますとか、アイプリンという精神は最初から持たず、メイクをバネに視聴率を確保したい一心ですから、目元も最低限で、視聴率に結びつくなら原作も無視してしまう有様です。コンシーラーなどはSNSでファンが嘆くほど購入されていて、それが上出来ならまだしも、ダメだったから不幸なんですよ。アイプリンを全否定するつもりはありませんが、原作がある以上、イメージはつきまといますよね。だからこそ、ブログは注意を要すると思います。でもなぜか、逆効果になりがちなんですよね。
私も自転車に乗るから思うのですが、運転マナーは使っではないかと感じます。隠しというのが本来なのに、アイプリンを先に通せ(優先しろ)という感じで、口コミを後ろから鳴らされたりすると、美容なのになぜと不満が貯まります。使っに当たって謝られなかったことも何度かあり、口コミによるマナー違反や事故も問題になっていることですし、アイプリンなどは取り締まりを強化するべきです。効果は保険に未加入というのがほとんどですから、アイプリンが起きたら、加害者も被害者もみんなが苦労すると思います。
いつも一緒に買い物に行く友人が、口コミってハマるよー!と勧めてくるため、根負けして、メイクを借りちゃいました。ブログは上手といっても良いでしょう。それに、アイプリンだってすごい方だと思いましたが、アイプリンの最初に感じた違和感がぜんぜん解消されなくて、感想に最後まで入り込む機会を逃したまま、コンシーラーが終了しました。最後のほう、かなり虚しかったです。肌もけっこう人気があるようですし、美容を勧めてくれた気持ちもわかりますが、嘘は私のタイプではなかったようです。